浸水~四日市の洗礼というべきだったのでしょうか?

台風の暴風雨のあとに大雨がやってきました。
強い雨が降ると思い出さずにいられない
四日市の洗礼かヒザまで浸水。
2012年四日市に越してきた年の秋。
満月の夜の大潮と台風による大雨が重なって
まず台所のマンホールからじわじわと水がしみだして来て、
前の川があふれて玄関の戸のスキマから浸水し始め、
あららとモノというモノをカウンターの上と2階に運んでいる間に
玄関の戸の硝子がガッシャーンと割れてあれよあれよという間に子供用プール状態に。。
雨はほぼやんでいたので水はそのうち引くわなと案外冷静で
さてこういう時はどうすべきかとヒザまで水に浸かりながら
どうせならおもろがったれと
コーヒー淹れて一服しつつ一考。

その壱
実況記者になってみる。
ともかく写真を撮りまくりイケてるやつを笑FBに上げる。
この時はいいね以外のボタンがあったほうが皆さんとってはいいねと思いましたが。
えらいことですやん、なにしてはるんですか!
などという声もありましたがこういう時は
逆にこういう目線でいるほうがええのですよ。

その弐
ジャブジャブと外に出て行って
やはり浸かって外に出て来ている近所のおっちゃんおばちゃんらと話す。
15年ぶりでねえとかその前は40年前でねえとか
地域の歴史を学ぶよい機会。

そうこうしている内にどんどん水が引いていき
その伍くらいまで考えていたのですがそれは頓挫。。
空にはもう美しい満月が出ていて
アメリカ人がハリケーンになぜ女性の名前をつけるかということも
少しばかり理解できたような気がした夜でした笑。。

大雨に見舞われるたびにヒヤヒヤするのは
精神的にあまりよろしくありませんが、
もし今度そういう状況になったら
やっぱり浸かりながら写真を撮ってブログを書くことにします。
以下は当時の写真の一部です。

a0334793_03063515.jpg
a0334793_03080360.jpg
a0334793_03085555.jpg
CD「Takeuchi Ichiro」
http://ichiroblog.exblog.jp/21344439/

竹内いちろフェイスブック(基本承認します)
https://www.facebook.com/KazumichiTakeuchi

竹内いちろツイッター(基本フォロー返します)
https://twitter.com/ichirogtp

ホームページ 「Ichiro Takeuchi Online」
http://mrgtr.web.fc2.com/


by ichirogtp | 2015-08-25 23:55 | 日記 | Comments(0)