カラアゲ研究の日々、かつてない出来に小躍り。

美味いカラアゲは人生をまことに豊かにするものと
あれこれと勉強する日々ですを過ごしつつ、
今夜のカラアゲはすこぶる上出来。
着弾点はあくまでも中華方面へ照準を定め
和風とか竜田揚げはまた別の機会にと。
山椒塩で食うので下味は薄めで
ショウガ汁醤油酒適当ゴマアブラ少々ニンニクは不使用。
トリ胸肉は火が通りやすいので2口大のでかめに。
経験上かぶりついた時に
口の中ヤケドするくらいの方が美味いです。

トリをしばらく漬け込んでから
溶き卵1を揉み込み
小麦粉8片栗粉2ぐらいを投入
ぐちゃぐちゃと揉みまくり
まずは160度あたりのアブラで
色付かないくらいにそこそこ揚げて取り出し5分放置
余熱で火を通す感じ。
さて本番今度は190~200度に熱したアブラに投入
一気に色が付くまで揚げる。
2度揚げというやつです。
a0334793_00501221.jpg
a0334793_00504256.jpg
花山椒塩は作り方いろいろありますが
私は塩をフライパンでパチパチいうまで乾煎りして
そこに擂粉木ですり潰してふるいにかけた
花山椒の粉を投入します。
中華のアゲモノにはこれがいいですね。
a0334793_00505755.jpg
うーん我ながら美味いと一気食い。
カラアゲは胸肉かなと大いに知る。
ぎょうさん喰えるし言うことなし。
アブラに関しては
ラードを1割入れると全てが向上します。
久茂カラアゲ会でも催しましょうかねえ笑。

ライブ予定
http://ichiroblog.exblog.jp/21489821/

Real Acoustic Guitar Live 自宅ライブ予定
http://ichiroblog.exblog.jp/21775789/

インスタグラム(フォローリムーブお気軽に)
https://www.instagram.com/ichirogtp/

フェイスブック(フォローリムーブお気軽に)
https://www.facebook.com/KazumichiTakeuchi

ツイッター(フォローリムーブお気軽に)
https://twitter.com/ichirogtp



by ichirogtp | 2016-10-30 20:03 | 食い物 | Comments(0)