2017年 04月 07日 ( 1 )

ある山の登山口の駅がふたつあるとしましょう。
ひとつは「努力せねば駅」
ひとつは「軽薄楽しい駅」
どちらから登っても山頂には着けるのでしょうが
結果のニュアンスが全く違うものです。
私は「心底楽しい」から入るのが何よりで
楽しくて登っているうちに山頂に着いちゃったでいいです。
こういう人は途中トラブルがあっても
それも「楽しい」のうち。
山頂よりも上のあの世界を体験できるのは
「苦しんで進歩する」人ではなく
「ともかく楽しい」から入った人だと思います。
たとえ血みどろで稽古していてもね。
苦労なんてわざわざ買ってしなくても
人生なんて笑えない冗談の連続なんですから。

竹内いちろプロフィール
http://ichiroblog.exblog.jp/21486315/

竹内いちろアコースティックギター塾 名古屋栄・近鉄四日市駅前
http://ichiroblog.exblog.jp/21494388/

ライブ予定詳細
http://ichiroblog.exblog.jp/21489821/

Real Acoustic Guitar Live 自宅ライブ予定
http://ichiroblog.exblog.jp/21775789/

インスタグラム(フォローリムーブお気軽に)
https://www.instagram.com/ichirogtp/

フェイスブック(フォローリムーブお気軽に)
https://www.facebook.com/KazumichiTakeuchi

ツイッター(フォローリムーブお気軽に)
https://twitter.com/ichirogtp