2017年 10月 06日 ( 2 )

野菜が沢山あるので
天ぷらでもと思いつつ
どうも粉もん続きやなと
予定変更初めての揚げびたしに挑戦。

昆布と鰹節で出汁を引いて
醤油と味醂で味を付けた汁に
ナス、ピーマン、オクラ、シイタケと
揚げたそばからどんどん漬けていきます。
2時間ほど寝かすと美味しいです。
a0334793_13072296.jpg
基本だし汁300ccに
醤油大2~3味醂2~3というところ。
味醂の煮切りはしません。
今回は野菜が多かったのでこの倍にしました。

<いちろ食い物コーナー>
http://ichiroblog.exblog.jp/i11/


竹内いちろライブ予定
http://ichiroblog.exblog.jp/21489821/

Real Acoustic Guitar Live 自宅ライブ予定
http://ichiroblog.exblog.jp/21775789/

竹内いちろプロフィール
http://ichiroblog.exblog.jp/21486315/

竹内いちろアコースティックギター塾 名古屋栄・近鉄四日市駅前
http://ichiroblog.exblog.jp/21494388/

インスタグラム(フォローリムーブお気軽に)
https://www.instagram.com/ichirogtp/

フェイスブック(フォローリムーブお気軽に)
https://www.facebook.com/KazumichiTakeuchi

ツイッター(フォローリムーブお気軽に)
https://twitter.com/ichirogt



「いちろ、これ弾いてみ、やりよるぞ」
ギルドのギターはあまり良いものを知らず
私の印象も薄い楽器でしたが
手にして調弦しながら
「ぐわ、ええぞこれは」と。
音の芯太し、バランス良し、セットアップも良し。
何よりきちんと「木の音」がする。
案外「木の音」がする楽器て少ないのよね。
特に鉄弦ギターで「木の音」しなかったら
どうすんねんという話。
この時代の楽器は皆そうやったんかと言われれば
それは違うのよ「大当たり」の個体ゆうことです。
決して「すごいギター」ではないけれど
「すごくいいギター」なんですね。
自分の傾向に合っているという言い方も出来ます。

横や後ろにはすごい価格の
「すごい楽器」なんかが並んでいますが
音楽の要求するサウンドを考えると
この音楽ならこのギターの音が最大限に生きるのでは?と
日々「いいギター」の響きを
音楽に照らし合わせて考える幸せな日々です。

さて今回ごっそりと入れ替わったギターの中から
野分の相方がどのギターを選ぶかが楽しみです。
おそらくこれちゃうかな。
マーチンD-45達はさいならですな。
a0334793_02393720.jpg

<いちろ楽器>
http://ichiroblog.exblog.jp/i4/

竹内いちろライブ予定
http://ichiroblog.exblog.jp/21489821/

Real Acoustic Guitar Live 自宅ライブ予定
http://ichiroblog.exblog.jp/21775789/

竹内いちろプロフィール
http://ichiroblog.exblog.jp/21486315/

竹内いちろアコースティックギター塾 名古屋栄・近鉄四日市駅前
http://ichiroblog.exblog.jp/21494388/

インスタグラム(フォローリムーブお気軽に)
https://www.instagram.com/ichirogtp/

フェイスブック(フォローリムーブお気軽に)
https://www.facebook.com/KazumichiTakeuchi

ツイッター(フォローリムーブお気軽に)
https://twitter.com/ichirogt