カテゴリ:楽器( 41 )

サンタクルーズのギターって凄く良いのに
なぜ日本でパッとしないんだろうかという話を
知人と最近良くします。
日本では結局音とかクオリティがいくら良くても
嘘でも広告でしかモノは売れない風土なので
代理店等に恵まれなかったのが最大の原因かもしれないし
サンタクルーズギターの特性として
音のクオリティは高くもしかしながら
雑味の無さがひとつの原因かもねとよく話します。

最近やってきた2000年製のVintage Jumbo
ほぼ新品でしたが「芽はかなりあるなこいつ」という感じでした。
弾き込むうちにどんどん開いて来ました。
「ああこれこれサンタクルーズの音や」と。
周りのビンテージギターと較べるのは
かなり厳しいのですが
ある種の良い響きを持っています。
ただセットアップがあまり良くないので
きちんとしてあげればかなり化けると思われます。

さてこれからどうしてやろうかというのも
最近の楽しみのひとつです。
生徒さんにもこのギターの響きは好評です。
あくまでも「媚びない」
分かりやすさがサンタクルーズの音なのかも知れません。
a0334793_09563554.jpg
ライブ予定詳細
http://ichiroblog.exblog.jp/21489821/

Real Acoustic Guitar Live 自宅ライブ予定
http://ichiroblog.exblog.jp/21775789/


竹内いちろプロフィール
http://ichiroblog.exblog.jp/21486315/

竹内いちろアコースティックギター塾 名古屋栄・近鉄四日市駅前
http://ichiroblog.exblog.jp/21494388/

インスタグラム(フォローリムーブお気軽に)
https://www.instagram.com/ichirogtp/

フェイスブック(フォローリムーブお気軽に)
https://www.facebook.com/KazumichiTakeuchi

ツイッター(フォローリムーブお気軽に)
https://twitter.com/ichirogtp



大屋ギターに載せ変えて以来だから10年振り。
大屋ギターのデュアルピックアップシステムを取り外して
前のメインギターのサンタクルーズFに再び搭載。
早速南野健司さんのリハーサルで使ってみました、こりゃええわ抜群。
M-Factoryフルシステムも久しぶり。
気になるのはボリュームペダルでの音の劣化。
今後サポートプレイに活躍してくれることと思います。
ソロ用の大屋ギターには今後コンタクトピックアップのみ搭載して
コンデンサーマイクとの組み合わせで使います。
ケーブルもカナレ、ベルデン、モガミ各種セットがあるので
あれこれとマッチングを試していきます。
書いていて80年代のアニメ
「まいっちんぐマチコ先生」を思い出しました笑。
a0334793_18440275.jpg
竹内いちろプロフィール
http://ichiroblog.exblog.jp/21486315/

竹内いちろアコースティックギター塾 名古屋栄・近鉄四日市駅前
http://ichiroblog.exblog.jp/21494388/

ライブ予定詳細
http://ichiroblog.exblog.jp/21489821/

Real Acoustic Guitar Live 自宅ライブ予定
http://ichiroblog.exblog.jp/21775789/

インスタグラム(フォローリムーブお気軽に)
https://www.instagram.com/ichirogtp/

フェイスブック(フォローリムーブお気軽に)
https://www.facebook.com/KazumichiTakeuchi

ツイッター(フォローリムーブお気軽に)
https://twitter.com/ichirogtp

ホームページ ICHIRO TAKEUCHI ONLINE
http://mrgtr.web.fc2.com/


ギターのピックアップシステムを
他のギターに移植するため
M-Factoryの三好氏に教えてもらって
永らくお世話になったシステムの取り外し作業。
ギター内部に少々ケーブルステイなんかが残っていますが
本体は無事取り出せました。

しかし細かいディテールの積み上げによる
さすがの仕事に感心してしまいました。
バラすのはある意味簡単ですが
これは自分で再装着は100%ムリだわ。
などと感心しつつ夜は更け行く。。
a0334793_05460428.jpg
竹内いちろプロフィール
http://ichiroblog.exblog.jp/21486315/

竹内いちろアコースティックギター塾 名古屋栄・近鉄四日市駅前
http://ichiroblog.exblog.jp/21494388/

ライブ予定詳細
http://ichiroblog.exblog.jp/21489821/

Real Acoustic Guitar Live 自宅ライブ予定
http://ichiroblog.exblog.jp/21775789/

インスタグラム(フォローリムーブお気軽に)
https://www.instagram.com/ichirogtp/

フェイスブック(フォローリムーブお気軽に)
https://www.facebook.com/KazumichiTakeuchi

ツイッター(フォローリムーブお気軽に)
https://twitter.com/ichirogtp



プロ相手にこんなことするやつおるんや。
以前にもトッププロを激怒させたという。
そしてなぜそう言われるかを理解できないお粗末さ。
技能習得に必要な感覚器官を磨かずに
上っ面の技能だけを修得した結果の良い例。
アマチュアには大層人気のとこらしいけどね。
「へええー凄いねそれ笑」ともうネタの世界。
ボラれてる人らは無知で気の毒だと思いつつも
「悪貨は良貨を駆逐する」
なんてことも浮かんだり、ヨーソロー。

竹内いちろプロフィール
http://ichiroblog.exblog.jp/21486315/

竹内いちろアコースティックギター塾 名古屋栄・近鉄四日市駅前
http://ichiroblog.exblog.jp/21494388/

ライブ予定詳細
http://ichiroblog.exblog.jp/21489821/

Real Acoustic Guitar Live 自宅ライブ予定
http://ichiroblog.exblog.jp/21775789/

インスタグラム(フォローリムーブお気軽に)
https://www.instagram.com/ichirogtp/

フェイスブック(フォローリムーブお気軽に)
https://www.facebook.com/KazumichiTakeuchi

ツイッター(フォローリムーブお気軽に)
https://twitter.com/ichirogtp


このギターの材は何ですかスペックはと
よく聞かれるのですが、
スプルース、シダー、ローズウッド、マホガニー、エボニー等々
その前に付く○○スプルースとかその辺の
○○が全く憶えられません。
弦長ナット幅とかも。
「多分○○」。。。
生徒さんの方が詳しかったりします。
全く興味が無いのでしょう。

どうも私の脳は興味無いことに関しては
一片のスペースも割いてくれないようです。
反応が良くて弾きやすくてええ音して
その時の音楽にマッチしたら
それでええんです私の場合は。

周りにそのあたりのことは
大変詳しい人が多数いるのでそれで全て事足りますし、
それで困ったことは一度もありません。
大雑把に良い個体の材による音の傾向が掴めてきたのは
いろいろ教えてくれたその人たちのおかげですが
それでも楽器は千差万別です、一概には言い切れません。
このアンサンブルにはこの楽器をと
素早く判断できるようになりたいものです。

a0334793_20360754.jpg
竹内いちろプロフィール
http://ichiroblog.exblog.jp/21486315/

竹内いちろアコースティックギター塾 名古屋栄・近鉄四日市駅前
http://ichiroblog.exblog.jp/21494388/

ライブ予定詳細
http://ichiroblog.exblog.jp/21489821/

Real Acoustic Guitar Live 自宅ライブ予定
http://ichiroblog.exblog.jp/21775789/

インスタグラム(フォローリムーブお気軽に)
https://www.instagram.com/ichirogtp/

フェイスブック(フォローリムーブお気軽に)
https://www.facebook.com/KazumichiTakeuchi

ツイッター(フォローリムーブお気軽に)
https://twitter.com/ichirogtp


もう30年振りくらいかもしれない
再びべっ甲のピックを使い出しました。
今はほとんどピックを使う機会はないのですが
やはりピックでがつんとストロークするのは気持ちがいいですね。
a0334793_23391131.jpg
若い頃は300円くらいだったし
ギターのピックガードにも
平気で使われていました。
今や2000円とかします。
ふつうのピックは100円くらいです。

それでもやっぱり音がいいんですわ。
特に右のものは
もう引退された長崎の職人さんの仕事だそうで
なんで?というくらい音も当たりも素晴らしく違います。
これも楽器の一部だと思えば安いもんかもしれません。

ただべっ甲は湿気の影響も受けるし
米に湧くコクゾウムシの好物だそうで
管理に気をつけることが
また一つふえてしまいました。

新しい職人さんの仕事も取り寄せてみて
良ければまたこちらで紹介したいと思います。

ライブ予定詳細
http://ichiroblog.exblog.jp/21489821/

Real Acoustic Guitar Live 自宅ライブ予定
http://ichiroblog.exblog.jp/21775789/

インスタグラム(フォローリムーブお気軽に)
https://www.instagram.com/ichirogtp/

フェイスブック(フォローリムーブお気軽に)
https://www.facebook.com/KazumichiTakeuchi

ツイッター(フォローリムーブお気軽に)
https://twitter.com/ichirogtp



どっちでもええんだわ。
自分はギターの生音で育った世代やから
やっぱり生音かマイク録りの音が
どうしようもなく好きなんやわ。
そやから生音かマイク録りでやるだけなんや。
音がしょぼいゆわれても好きなんやからかまへんねん。
やっぱり自分が好きな音出せへんとアタマおかしなるわ。

後の世代の人らはどうか知らんけど
自分の好きな音でガンガン勝負して行ったらええと思うんや。
それぞれええとこあるからね。
ただ、おっさんはええ楽器の少しはええ楽器の生音の良さも
若い人に知って置いて欲しいとは思うけどな。。。
弾きに来て欲しいなええ楽器を。
なんぼでも弾き倒せまっせうち来てもらえたら。
結局みんなが思うええ音出せたらそれでええんですわ。
それぞれその中で最高の音を目指そうや。

ライブ予定詳細
http://ichiroblog.exblog.jp/21489821/

Real Acoustic Guitar Live 自宅ライブ予定
http://ichiroblog.exblog.jp/21775789/

インスタグラム(フォローリムーブお気軽に)
https://www.instagram.com/ichirogtp/

フェイスブック(フォローリムーブお気軽に)
https://www.facebook.com/KazumichiTakeuchi

ツイッター(フォローリムーブお気軽に)
https://twitter.com/ichirogtp



結構高価なガットギターを楽器を買った生徒がいて
届いた日に持参してきました。
あれこれチェックしながら
こことこことここがアレなんで
契約うんぬんの前に問い合わせてみたらとアドバイス。
信頼できるその道の専門家を紹介して
送って診てもらえと。

すぐに専門家にしか分からないあれこれの的確な指摘が返って来て
その上で●●サワとやりとりするも
そんなもんですよギターなんて
その人ギターのこと解ってないんちゃいますかなどと
木で鼻をくくったような対応だということ。

もっと突っ込んだれやということで
出てきた返答が何々先生に打診してみますと。。
おいおい客に対して先生てあかんやん
時代劇で最後に斬られる安い用心棒やんか。
先生快く引き受けて下さいましたなどと
このあたりから死亡フラグ立ちまくりで
送ったものの大先生曰く許容範囲ですと
たらい回しの典型とも言えるゴミ対応。

ここまで来てその専門家から
そんなもんなんですあそこはということ。
結局本人が音自体を気に入っているので
その専門家に託すことで
きちんと良い状態になって帰ってくることでしょう。

結局買い手が無知ならやられっぱなしということですな。
良い楽器に沢山触れて自衛手段は持つべし。
●●サワ死ねと叫んでも許すわというレベルの話でした。

ライブ予定詳細
http://ichiroblog.exblog.jp/21489821/

Real Acoustic Guitar Live 自宅ライブ予定
http://ichiroblog.exblog.jp/21775789/

インスタグラム(フォローリムーブお気軽に)
https://www.instagram.com/ichirogtp/

フェイスブック(フォローリムーブお気軽に)
https://www.facebook.com/KazumichiTakeuchi

ツイッター(フォローリムーブお気軽に)
https://twitter.com/ichirogtp



「明後日の○時なら」
「今からあきませんか?」
「ええですよ」
居ても立っても居られない気持ちが
手に取るように伝わってくる。

かなり酔っ払いながらも
夜遅くケースからギターを取り出し
丹念に磨き上げ調弦し、
別れの寂しさを抱きつつそろりと爪弾きながら
その音色に時間を忘れそうになった頃
静寂を破るように50代の少年が
息を切らして入って来た。
ギターを手渡ししばらく話しながら
「はいこれとこれとこれね」
「調整等いつでも相談を」

今夜からギターケースを布団の横に置き
寝れない夜を過ごすであろう
還暦前の少年の姿が目に浮かぶ。
そこまで惚れ込まれたギターは幸せ者である。

派手さや音量はないものの
沢山の化け物ギター達には出しえない
えもいわれぬ木の持つ暖かい音色と美しさを持ち
しっかりとそのポジションを確保できる
弾いていてほっとさせてくれる希少なギターでした。
さいなら。。。
a0334793_09254770.jpg
a0334793_09274945.jpg
a0334793_09280910.jpg
a0334793_09283281.jpg
a0334793_09291202.jpg
a0334793_09293114.jpg


ライブ予定
詳細
http://ichiroblog.exblog.jp/21489821/

Real Acoustic Guitar Live 自宅ライブ予定
http://ichiroblog.exblog.jp/21775789/

インスタグラム(フォローリムーブお気軽に)
https://www.instagram.com/ichirogtp/

フェイスブック(フォローリムーブお気軽に)
https://www.facebook.com/KazumichiTakeuchi

ツイッター(フォローリムーブお気軽に)
https://twitter.com/ichirogtp



「ええかげん持って帰って自分で弾きなはれ」と
我が家から追い出したギターMerrill OM-18。
買われたもののなんぞネックが気に入らないという理由で
ずっと生徒さんの自宅押入れで長らく塩着けになっていたギター。
下手すりゃ100万ちゅうギターでっせ。
沖田工房へセットアップに出したものの
我が家に置き去り状態で私が弾いたりしていましたが
こんなええギター自分で弾かなどないやねんと
次回から必ずこっちのギターを持ってくることと
持って帰ってもらうことに。
ネックなんぞ弾いてりゃ慣れるし
なによりごっつええ音してまんがな。。
ガンガン弾いてあげて下さいましな

a0334793_20190521.jpg
ライブ予定詳細
http://ichiroblog.exblog.jp/21489821/

Real Acoustic Guitar Live 自宅ライブ予定
http://ichiroblog.exblog.jp/21775789/

インスタグラム(フォローリムーブお気軽に)
https://www.instagram.com/ichirogtp/

フェイスブック(フォローリムーブお気軽に)
https://www.facebook.com/KazumichiTakeuchi

ツイッター(フォローリムーブお気軽に)
https://twitter.com/ichirogtp