カテゴリ:雑感( 95 )

ギターはいくら弾いても
ならなかったけども
たこ焼き屋の仕事初めて
すぐに腱鞘炎になりました。

箸も持てないくらい酷かったけど
若さもあってか
たこ焼きの針を右手に
タオルでくくりつけて
連日焼いていました。

バイト仲間のねえちゃん達も
みんな可愛くてよう遊んだし
向かいの売店のねえちゃんも
よくタバコなんかくれたりして
まあ楽しかったのでしょうねえ。

その遊園地は跡形も無くて
今や心に描くしかないのが
心象的には良いです。

<在日米軍向け短波放送を聴きながらたこ焼きを研究した若き日々>
http://ichiroblog.exblog.jp/237717520/

竹内いちろライブ予定
http://ichiroblog.exblog.jp/21489821/

Real Acoustic Guitar Live 自宅ライブ予定
http://ichiroblog.exblog.jp/21775789/

竹内いちろプロフィール
http://ichiroblog.exblog.jp/21486315/

竹内いちろアコースティックギター塾 名古屋栄・近鉄四日市駅前
http://ichiroblog.exblog.jp/21494388/

インスタグラム(フォローリムーブお気軽に)
https://www.instagram.com/ichirogtp/

フェイスブック(フォローリムーブお気軽に)
https://www.facebook.com/KazumichiTakeuchi

ツイッター(フォローリムーブお気軽に)
https://twitter.com/ichirogt


「いろいろ手を回したんやけどお前になったんや、
すまんけど上行ってくれ」
「え、なんで俺なん?」
「あんとき下手打ったんが効いとるんやわ」
「庇いきれんかったんや」
「最悪やん。。。」

地下のセミの世界はそれはもう楽園。
にもかかわらず
たまに貧乏くじ引く奴が
地上に流されて来て
「なんで俺やねん!」と
わめき散らして死んでゆく。

クソやかましい蝉の声を聴きながらふと。。

竹内いちろライブ予定
http://ichiroblog.exblog.jp/21489821/

Real Acoustic Guitar Live 自宅ライブ予定
http://ichiroblog.exblog.jp/21775789/

竹内いちろプロフィール
http://ichiroblog.exblog.jp/21486315/

竹内いちろアコースティックギター塾 名古屋栄・近鉄四日市駅前
http://ichiroblog.exblog.jp/21494388/

インスタグラム(フォローリムーブお気軽に)
https://www.instagram.com/ichirogtp/

フェイスブック(フォローリムーブお気軽に)
https://www.facebook.com/KazumichiTakeuchi

ツイッター(フォローリムーブお気軽に)
https://twitter.com/ichirogt


退任して3年ほども経つか。。
そんな楽器店から
夏の短期レッスンというプログラムの
申し込みがあったので
いついつの予定はどないですかという
問合せのメールが。。。

とうの昔に辞めとるっちゅうに。
あまりにバカすぎて脱力の極み。
こいつら講師の顔をきちんと見てない典型で
ここに全てが集約されているように思う。
このバカの為にもしばらく放置することに。
はよ気付けやボケ。

懇意の島○楽器名古屋パ○コ講師陣の方々には
手出し無用ということでお願いします笑。
こういうバカ社員はせめてアホ社員くらいに育てんと
後々割り食うのは現場の講師陣でっせ。
一事が万事ゆうことですわ。

竹内いちろライブ予定
http://ichiroblog.exblog.jp/21489821/

Real Acoustic Guitar Live 自宅ライブ予定
http://ichiroblog.exblog.jp/21775789/

竹内いちろプロフィール
http://ichiroblog.exblog.jp/21486315/

竹内いちろアコースティックギター塾 名古屋栄・近鉄四日市駅前
http://ichiroblog.exblog.jp/21494388/

インスタグラム(フォローリムーブお気軽に)
https://www.instagram.com/ichirogtp/

フェイスブック(フォローリムーブお気軽に)
https://www.facebook.com/KazumichiTakeuchi

ツイッター(フォローリムーブお気軽に)
https://twitter.com/ichirogt


「その時」に備えて
感受性と技術を磨き、
そして楽器のセットアップ。
これを怠ると
戦場ならばそれは死ですからね。

プロというのは
「その時」のために
準備を怠らないことが
身に付いている人というのもまた一面。

竹内いちろライブ予定
http://ichiroblog.exblog.jp/21489821/

Real Acoustic Guitar Live 自宅ライブ予定
http://ichiroblog.exblog.jp/21775789/

竹内いちろプロフィール
http://ichiroblog.exblog.jp/21486315/

竹内いちろアコースティックギター塾 名古屋栄・近鉄四日市駅前
http://ichiroblog.exblog.jp/21494388/

インスタグラム(フォローリムーブお気軽に)
https://www.instagram.com/ichirogtp/

フェイスブック(フォローリムーブお気軽に)
https://www.facebook.com/KazumichiTakeuchi

ツイッター(フォローリムーブお気軽に)
https://twitter.com/ichirogt


演奏で人を感動させたいと
簡単に口にする人がいます。
大体そういう人の末路は
「感動させられなかった自分の演奏がクズ」か
「これが理解できない観客がクズ」のどちらかに帰着。
そしてそういう人の大半が
しょんべん漏らしてその場から動けなくなるほどに
心を動かされた経験の無い不感症な人であったりします。
身体でいわゆるオーガズムを知っている人は
そんなこと口にはしませんね、経験上。
曰く「うしし、吹いとけ」ですわ。
そんなもんやないでしょうが。

まずそこでしょうが。
楽しいんかね、そんなこと考えていて。
安い承認欲求とか
安い感動が欲しいならば扇動の手法や
詐欺師の手法を学ぶのが近道だと思います。
エンターテインメントなんて受け手の結果が違うだけで
ほぼ詐欺師の手法と合致しますから。

ちなみに私は「感動させたい」
なんて思ったことはかつて一度もありません。
こちらの演奏に潜む見えない「何か」に
聴き手が反応してその「何か」を
共有出来たかなと感じ取れた時には
大いなる喜びがあります。
その見えない「何か」を仕事にしているから
日々感性や技術を磨くのですよ。

竹内いちろライブ予定
http://ichiroblog.exblog.jp/21489821/

Real Acoustic Guitar Live 自宅ライブ予定
http://ichiroblog.exblog.jp/21775789/

竹内いちろプロフィール
http://ichiroblog.exblog.jp/21486315/

竹内いちろアコースティックギター塾 名古屋栄・近鉄四日市駅前
http://ichiroblog.exblog.jp/21494388/

インスタグラム(フォローリムーブお気軽に)
https://www.instagram.com/ichirogtp/

フェイスブック(フォローリムーブお気軽に)
https://www.facebook.com/KazumichiTakeuchi

ツイッター(フォローリムーブお気軽に)
https://twitter.com/ichirogt


先日我が家で演奏していただいた
伊藤賢一さんとはずいぶんのお付き合いです。
世代も一回り違います。
10年程前初めて名古屋でご一緒した時
リハーサルの演奏を聴いていて
その節々にどうしてもグッと来てしまう
ある種の「匂い」を感じてしまい
あれこれ話すとやはり大きな共通項がありました
それがジョン・レンボーンというギタリストでした。
「ああやっぱりそうかーわかるわかる」と大笑いで
一気に親交を深めて今に至っています。

しかしながら私と伊藤さんの
ジョンの音楽に対する進入角が違うのですね。
いわゆる解釈というものかも知れません。
これが刺激的かつ大いなる学びになりました。
新たな角度からその音楽を聴いてみると
新しい発見があり「おお。。」と
認識を新たにする事も大いにあります。
ユニットを組んでいるわけでもありませんが
「その音楽」を再現したい時には
ある意味最強のパートナーとも言えるでしょう。
まさかこの曲をデュオで演奏出来る日が来るなんて思っていませんでした。

Lord Willoughby's Welcome Home>
https://soundcloud.com/ichiro_takeuchi/willoughbys


竹内いちろライブ予定
http://ichiroblog.exblog.jp/21489821/

Real Acoustic Guitar Live 自宅ライブ予定
http://ichiroblog.exblog.jp/21775789/


竹内いちろプロフィール
http://ichiroblog.exblog.jp/21486315/

竹内いちろアコースティックギター塾 名古屋栄・近鉄四日市駅前
http://ichiroblog.exblog.jp/21494388/

インスタグラム(フォローリムーブお気軽に)
https://www.instagram.com/ichirogtp/

フェイスブック(フォローリムーブお気軽に)
https://www.facebook.com/KazumichiTakeuchi

ツイッター(フォローリムーブお気軽に)
https://twitter.com/ichirogtp

確か中学1年生の時
世界中の短波放送を聴いて
受信報告書を出し
QSLカード「ベリカード」を収集するという
BCL「Broadcasting Listening」ブームというのがありました。
元々社会の授業で使う地図帳を眺めながら
頭の中で世界を旅する空想癖のある少年だったこともあり
お年玉でソニーのスカイセンサー5900というラジオを買って
それはもうのめり込んだものでした。

ラジオにカセットテレコをつないで
録音しっぱなしでダイアルを回して
彼方の微弱な放送電波を拾い、
テープを何度もくりかえし再生しながら
雑音の中から外国語の情報を聴き取るといった
作業によって私の耳は鍛え上げられたのかも。

そこで流れる音楽も
日本では絶対に聴けないような
アフリカならアフリカの「本物」ばかりで
こちらはもう瞳孔開いたキンキンの状態で聴いているので
身体の奥底にどんどん栄養が溜まっていくような感じでした。

ある国の放送に対しては
ある国から妨害電波が出ていてなかなか聴けないとかが
沢山あってそこから地政学と軍事学に興味が湧いてきて
これも自分で学びました。
わが国の学校では絶対に教えてくれないことばかりです。

国内中波は日本語でいいのですが
海外への受信報告書は英語で書かねばなりません。
所詮中一の英語力しかなくしかも
学校で教えられる英語は大嫌いだったので
自分で必死に勉強ながら
ドキドキしながら受信報告書をポストに投函する日々。
程なく世界中から封書が届くようになりました。
日本語放送以外ではチェコのラジオ・プラハからが最初。
飛び上がるほどうれしかったなあ。

本当に必要ならば身に付くもんだなと思います。
英語のエロ小説で興奮できるくらいにはなりました笑。
それくらい没入出来る何かがあることは幸せです。
ギターはまだまだその後です。
a0334793_23132886.jpg
<下手したら拉致されていたかも>
http://ichiroblog.exblog.jp/21265815/

竹内いちろライブ予定

http://ichiroblog.exblog.jp/21489821/

Real Acoustic Guitar Live 自宅ライブ予定
http://ichiroblog.exblog.jp/21775789/


竹内いちろプロフィール
http://ichiroblog.exblog.jp/21486315/

竹内いちろアコースティックギター塾 名古屋栄・近鉄四日市駅前
http://ichiroblog.exblog.jp/21494388/

インスタグラム(フォローリムーブお気軽に)
https://www.instagram.com/ichirogtp/

フェイスブック(フォローリムーブお気軽に)
https://www.facebook.com/KazumichiTakeuchi

ツイッター(フォローリムーブお気軽に)
https://twitter.com/ichirogtp



今生きていることが奇跡だって?
そういった小さな頭で考えた理由付けは好みません。
お題目で生きよという扇動の匂いがします。
ただ生まれて来て本能にまかせて「生き残る」ことと
「善く生きよ」ということを是とします。
それすら自分の中から排除出来ればいいなと思います。
野生動物になってしまいますが笑。

竹内いちろライブ予定
http://ichiroblog.exblog.jp/21489821/

Real Acoustic Guitar Live 自宅ライブ予定
http://ichiroblog.exblog.jp/21775789/


竹内いちろプロフィール
http://ichiroblog.exblog.jp/21486315/

竹内いちろアコースティックギター塾 名古屋栄・近鉄四日市駅前
http://ichiroblog.exblog.jp/21494388/

インスタグラム(フォローリムーブお気軽に)
https://www.instagram.com/ichirogtp/

フェイスブック(フォローリムーブお気軽に)
https://www.facebook.com/KazumichiTakeuchi

ツイッター(フォローリムーブお気軽に)
https://twitter.com/ichirogtp

海老蔵氏のこと。
ブログを更新しすぎなどと
言う外野連中のことはどうでもいい。
ただ一通りの儀式が済んだ後に必ずやってくる
砂漠で水が無く喉をかきむしるような
喪失感の中に今おられるのだと思う。
絞り出すような「あいたい」のひとことの中に詰まっているのがわかるだけに切ない。
化けてでも出てきてくれと
気が狂ってからはや25年。

やっぱり今でも26歳で逝ったあの娘に
「あいたい」んだわさ。
急すぎて看取れなかった分
自分を責めた時期もあったり。
この時期は何年たってもしんどい。

竹内いちろライブ予定
http://ichiroblog.exblog.jp/21489821/

Real Acoustic Guitar Live 自宅ライブ予定
http://ichiroblog.exblog.jp/21775789/


竹内いちろプロフィール
http://ichiroblog.exblog.jp/21486315/

竹内いちろアコースティックギター塾 名古屋栄・近鉄四日市駅前
http://ichiroblog.exblog.jp/21494388/

インスタグラム(フォローリムーブお気軽に)
https://www.instagram.com/ichirogtp/

フェイスブック(フォローリムーブお気軽に)
https://www.facebook.com/KazumichiTakeuchi

ツイッター(フォローリムーブお気軽に)
https://twitter.com/ichirogtp


私の若い頃は言葉が全く駄目でしたので
とにかくコピーした曲を譜に書いていました。
酷いものからスタートしましたが
書き続けるうちにあれこれ分かって来て
どんどん上達するしてゆきました。
高校の授業中は授業を無視して
ずっと譜面とかタブ譜を書き続けました。

高2から書き出して
一年たったころには
それをコピーして売って欲しいとの評判で
それで月収数万円になっていました。
当時の数万円は大変大きな額です。

それよりともかくも
耳を使い手を動かして書いた経験が
大きな財産になっています。
先人の言う事に間違いはありません。

実際自分の作った曲を
それが稚拙なものでも
譜面にして持ってくる生徒さんには
それを元にしてきめ細かな指導も出来るし
その伸び方も全く違います。

「オノレの曲の譜面ぐらい書いて持って来いよボケ」
ということです。

その作業自体を私自身が
「ごっつ好きで楽しかった」
という側面も大きいのですが。

<タブ譜は読むより書くとチカラ10倍>
http://ichiroblog.exblog.jp/21655268/

竹内いちろライブ予定

http://ichiroblog.exblog.jp/21489821/

Real Acoustic Guitar Live 自宅ライブ予定
http://ichiroblog.exblog.jp/21775789/


竹内いちろプロフィール
http://ichiroblog.exblog.jp/21486315/

竹内いちろアコースティックギター塾 名古屋栄・近鉄四日市駅前
http://ichiroblog.exblog.jp/21494388/

インスタグラム(フォローリムーブお気軽に)
https://www.instagram.com/ichirogtp/

フェイスブック(フォローリムーブお気軽に)
https://www.facebook.com/KazumichiTakeuchi

ツイッター(フォローリムーブお気軽に)
https://twitter.com/ichirogtp