<   2014年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

オフ日はひたすらゴロゴロと寝るのみである。
雨戸を閉め切っているのでずっと夜みたいなのも良い。
今日は焙煎屋さんにコーヒー豆を買いに行ったついでにまたもや立派な秋刀魚を入手。
秋が深まるにつれどんどん安くなり美味くなってきているのがうれし。
片側に十字の切り目を入れて、炒って水分を飛ばした塩を振りかけてしばらく後に焼く、
ただそれだけ、いずれは七輪で、美味いやろなあ。
ケムリだらけになるけど実はケムリで燻すスモークの保存効果は絶大ということです。
ケムリといえば最近タバコを無添加無農薬のものに変えたところ
禁断症状もなくなり本数もずいぶん減りました。
チェーンスモーカーのはずが今は吸わなくても特に平気なのでいつでもやめることができそうです、
やめないですがね。
知人からもタバコ吸うのにタバコ臭くないですねと言われたり、
手もタバコ臭くありません、むしろいい香りが漂います。
あれこれ調べると要は添加物ということ、
400種類超えらしい、
かつてはまあプラスチック燃やしたダイオキシンケムリを吸うてるようなもんやったんやと。
コーヒーとタバコ、酒とタバコの組み合わせでイカレていたのではなかったのですかな実は。
きちんと栽培されたタバコの葉には罪は無くてということですな、
タバコの薬効は昔から言われていることですから。
タバコといえば思い出しましたウルトラセブンの「狙われた街」
http://www.dailymotion.com/video/xs1199_%E7%8B%99%E3%82%8F%E3%82%8C%E3%81%9F%E8%A1%97_shortfilms
食品薬品その他もろもろ上流から毒を流す手法はとうの昔に始まってたってことでしょう、
優生学ってやつですか。

遥かかなたのスコットランドの独立問題、琉球新報も沖縄タイムスも特派員が取材に行くとのこと。
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/395417/
沖縄独立気運の背後には明らかに支那がいるから、いずれ波及することには警戒すべし我が政府よ。
がんばってくれ沖縄で酷い報道の中唯一まともな八重山日報さんよ。
http://www.yaeyama-nippo.com/


竹内いちろフェイスブック(基本承認します)
https://www.facebook.com/KazumichiTakeuchi

竹内いちろツイッター(基本フォロー返します)
https://twitter.com/ichirogtp

ホームページ 「Ichiro Takeuchi Online」
http://mrgtr.web.fc2.com/
小学生の頃父親が発した一言
「テレビは見世物、新聞は読ませ物と思っておいたほうがいいよ」
テレビ少年でオトナぶって新聞は隅々まで読むガキでありましたが、
教師の言った事テレビできいたこと事あるごとに父親に質問していました。
すると父はいつも何も言わず膨大な蔵書ののある一角を黙って見つめることしばしば、
あの辺のんを読めということです。
まあ有史から昭和まで極右から極左まで揃っていて小学生には読めない字だらけで
辞書を引きながら意味も分からず疑問の答えが欲しくて読み漁ったものです。
今思うに「何かに染まること無かれ答えは自分で出せ、俺とお前は違うんや」
というのが父の方針だったと分かりますが。
ほとんど親子らしい会話などなかったのですが、
これに養われたバランス感覚にはやはり感謝しています。

今めっぽう朝日新聞が叩かれているけども、読売毎日中日なども所詮は商業紙、
特定の思想を持つ人たちの購読が無ければやってはいけません。
いわゆる時勢に合わせてカメレオンのごとく姿を変える流行通信みたいなもんです、特に朝日は笑そんなん当たり前。
しかしながら赤旗と聖教新聞のブレの無さは評価に値します、その内容はともかくとして笑。
なんだかんだ言ってブレないものが好きなんです自分は。
今の騒ぎはチカラ関係もあって大手メディアはおおっぴらに出来ないことをどの程度かは分からないけども、
煽られた国民がワイドショー的に叩いていずれ忘れ去られゆくといういつものいわゆるガス抜き手法ではないかと。
単なる左巻きではなくほんまもんの左翼の積み重ねた手法というのは大変素晴らしいものがありますよ。
ワーワー騒がされてガス抜きされるのは自明、そのやり方をパクって逆手に取るぐらいの逞しさが無ければ今やダメかも。

表立ったドンパチはないけども自国民が800人もさらわれ拉致されている状況をどう見ているのでしょうか。
今やドンパチではなく情報戦の時代です、ドンパチは割りに合わない。
南京も従軍なんちゃらも普通に調べればプロパガンダたることはすぐに分かります、ありえない話。
集団的自衛権で戦争が~なんて騒いでいる人たちもいますが、
そこにすがりつきたいのは分からんでもないけどそんなもの今時国家として割りに合わない事自明。
日本特有の本音と建前の二枚舌を考えるととっくにそんなものずっと昔から発動されまくってます、
外国から見れば本質的にはそういう見方でしょう。

まだまだありますがまずはGHQはこうして日本人をこうしてねということを言葉ではなく蔵書のあの辺をと導いてくれた父に感謝、
そのおかげで自虐史観の聖地京都で笑、周りとの温度差で生きにくい日々でしたが、たまには墓参りに行かねば。。。

ところで今日はいろいろと行進曲を聴いていましたが西洋のクラシックは置いといて日本の行進曲といえばやはりこれでしょう。

巨泉×前武ゲバゲバ90分!
https://www.youtube.com/watch?v=FyaeJunzhzs

科学特捜隊の歌
https://www.youtube.com/watch?v=gZZKU2k9KoA

いろんな意味で妙に逃げ足は速いものの現実にはいつもドベタの足は嫌なくらい遅い大の運動会嫌いのガキでしたが
このあたりの曲が採用されていたらば喜び勇んで少しは順位も上がっていたかも。
昭和の運動会体育祭といえばフォークダンスか。
オクラハマミキサー、マイムマイムあたりでどの女子と手をつなぐかよりもこの曲がかかるのが何よりの喜びという若き日を思い出します笑。

ジェンカ/坂本九 
https://www.youtube.com/watch?v=F2S3w-7LP9g
なんと編曲は前田憲男氏だったのですね。

さて今日も酔っ払いつつ秋刀魚を焼く、オロシ山盛りでぐわー美味い。


竹内いちろフェイスブック(基本承認します)
https://www.facebook.com/KazumichiTakeuchi

竹内いちろツイッター(基本フォロー返します)
https://twitter.com/ichirogtp

ホームページ 「Ichiro Takeuchi Online」
http://mrgtr.web.fc2.com/
十弦夢の音出し、ほぼ会話あれこれですが。
もともとジャンル分けなどいう概念を持ち合わせていないので
ええなと感じるものは何でも持って行って、相手が感じてくれればそれで良いのです。
「いや、そういうのは、、」なんてこと今までほとんどでしたが、それが無いのが心地よいです。
音楽は自由だと声を大にして言う人に不自由な人がほんと多いですね、お笑いにもなりません。
これからもくだらないキンタマ根性のシガラミは断ち切って楽しく生きていこうと。
要は誰と付き合うかではなく誰と付き合わないかだと、そのマイナスコストは計り知れません。
やりたい事が多すぎてなかなか追いつきませんが今後の広がりが楽しみです。
帰ってこれまた野分のリハ、新しい曲をこってりと身体に入れる、野分もほんと自由で楽しいです。

今日は記憶を掘り起こし自分の音ルーツを探ってみることに。
幼稚園の時の記憶、TVでこの曲にこれはなんやねん全身震えたおぼえが今でもありありと。
W3オープニング、このハモリとリズムにはほんとシビれた、この後も宇野誠一郎氏の音楽の影響大。
本放送は1965年だから再放送ですな、この後も宇野さんの音楽には影響受けまくっています。
https://www.youtube.com/watch?v=cDYhmb1bKds
黄金バットのイントロのソプラノペダルとハモリにもシビレまくりでした、本編などどうでも良くて笑。
https://www.youtube.com/watch?v=IvfQWOFzK3s
あと当時高校生だったおかんの妹が買ってきたレコードに心奪われた園児笑。
ピンキーとキラーズの「涙の季節」これはいまだにたまらん。
いずみたく氏の曲にはこの後もシビレルこと多し、必ずと言っていいほどジャジーなフルートが入っているのがええんです。
ピンキーの歌もその響き凄いものがありますな。
https://www.youtube.com/watch?v=OozLYvf9aMw

あといくつかありましたがなんやったかな、今日はこの辺で。

竹内いちろフェイスブック(基本承認します)
https://www.facebook.com/KazumichiTakeuchi

竹内いちろツイッター(基本フォロー返します)
https://twitter.com/ichirogtp

ホームページ 「Ichiro Takeuchi Online」
http://mrgtr.web.fc2.com/

いかに効率よく自分の響きを楽器に伝えるかという実験あれこれ。
もちろん筋力でねじ伏せるワザもありますがもう20台とは違うんで効率主義もありかなと、
要はバランス感覚、言葉で言うのは簡単やけど。
自分の場合ピック弾きでええ感じの音になれば指弾きに必ず反映されますなんとも不思議ですが。

先日音を納入した詩集の音訳版が役所の窓口天皇がアレでアレになったとのこと。
アレすりゃきっとああなりますその方がきっとアレですよもう自由なんでアレしてみますかといろいろとお話を。
まあ悪く言えば肥溜めにはウジが湧くというのは自然の摂理でどないもなりません。
ツイッターとかフェイスブックなんかで事あるごとあれこれ怒っている人がいますがそんなヒトタチなんぞクソの役にも立たないなと。
我が国民性を持ってすればガーと怒ってそれでオワリ、すぐ忘れて行きますな、アッチからそういう操作がされてるように思う、自分ならそうしますね。
今日もとある高校教師と話したところ就職の為の模擬面接であいたクチがふさがらないひどい例ほとんどという話を聞くにつけ、
敗戦後GHQによって改変されたシステムの成果が今や花開いているなとつくづく、教育は上流がら毒流されたらほとんどアレですから。

今日はガムラン三昧
バリ島のガムラン
https://www.youtube.com/watch?v=ldPMifPbngc
ジャワ島のガムラン
https://www.youtube.com/watch?v=qaJ_5hcnEQA
どちらかといえばジャワのガムランのほうが好き、音律が違うのも興味深し。
バリのほうが沖縄音階に近くて分かりやすい、ジャワはそれとは異質の影響が入り込んでいる感じがする。
いわゆるグローバル化というのはまあカネとチカラで平均律で世界を覆いつくすというもの、世界はカネと暴力で回っています当たり前。
それに正面から抵抗してもかなわないのは自明、その民族固有の遺伝子をひそかに育むのが正解かと、
あ、遺伝子組み換えモンサントは大王強大どうするのかねこれから、いやすでに制覇されてる感満載ですが。

トルコかな、ウード奏者のMariam Mirzoyan、おそらく10代ではなかろうか、伝統に加え何ともモダンな感覚を持つところがお気に入り。
いくら西洋の曲をやろうともすぐさま民族固有の世界に持っていけるのが強い、わが国では三味か尺八か。
https://www.youtube.com/watch?v=ne8GdbhH_eA

ビンに入れたココナッツオイルが固まってきました、日差しはそこそこ暑いけどももう秋ですな。

ああ今日も粗な美味いもん食うて飲んで酔っ払いました。
まあこれで書けず弾けずになったら廃業することにしましょうか。
相変わらず毎日健康で楽しく生きております。


竹内いちろフェイスブック(基本承認します)
https://www.facebook.com/KazumichiTakeuchi

竹内いちろツイッター(基本フォロー返します)
https://twitter.com/ichirogtp

ホームページ 「Ichiro Takeuchi Online」
http://mrgtr.web.fc2.com/
世の中にはいろんな固有の楽器があるもんです。
どれもその節と音色にシビレます。
ラナートという木琴
https://www.youtube.com/watch?v=pjbhEFSpHjs
ケーンという笙のような楽器
https://www.youtube.com/watch?v=hasL_6i7kHg
ダン・バウという一弦楽器 
https://www.youtube.com/watch?v=37qw5vNyYzE

津軽三味線 高橋竹山
https://www.youtube.com/watch?v=tEjrkHAnzVs


世界各地のいわゆる民族音楽を24時間タイムドメインのスピーカーから流していますが
不思議と譜面を書く作業の邪魔になることはありません。
平均率の音楽はよく悪夢を呼んだりしますが、それが全く無いのがこれまた不思議です。

竹内いちろフェイスブック(基本承認します)
https://www.facebook.com/KazumichiTakeuchi

竹内いちろツイッター(基本フォロー返します)
https://twitter.com/ichirogtp

ホームページ 「Ichiro Takeuchi Online」
http://mrgtr.web.fc2.com/

昨晩はしたたかに飲み、ふらつきながらメシを炊きエンゲル泣かせのステーキ丼を作成、超美味い。
ごっつ美味いニクは分かるものの牛脂ガーリックライスと300gのサーロインステーキに見合うソースが今後の課題かと。
かなり酔っ払っていたせいか山葵という選択肢がスッポリと抜け落ちていたのが悔やまれる。

このところ実験と称して普段食品添加物とある種の食品類を徹底的に避けていますが、驚くほど体調良し。
そしてたまに添加物まみれのものを趣味で喰いますがアタマの髄まで美味くてシビレます。
もともと身体は丈夫で「食わずに寝てりゃ治る」でもう20年ほどクスリも飲まないし医者にもかかっていませんが、
たまに試すとこれが「土人にコーラ」の世界笑。
いろいろ調べて行くとニセモノの進化には驚きますな、すごい技術。
そらカネになるから皆さんがんばるし認可もされるのは規定路線当たり前かなと、否定はしませんよ自分は入れないということ。
人間の欲と欲が結びついて成立しているシステム体系を崩すことなんぞ出来ることではありませんが、
知識があれば全ては無理にしろ避けることは出来ます、布教まがいのことはしませんが、あくまで趣味の領域なんで。
まあここまで体調良いともう戻れませんわな、たまには山盛り食いますし服用したりもしますが。
https://www.youtube.com/watch?v=-K7g1Z5BqEA
今や目標は病院で死なないということ、貯えはその時のためのもののみ。
皆様ワタクシその辺で電池切れたように死んでいますのでその時はよろしくお願いしますね、アシが出ないようにはしておきますから笑。

この酔っ払い日記、翌日シラフで読んで自分で突っ込むのが楽しみという理由のみが動機で書いていますのですんません。
そして追記録として後からどんどん足していますのでご勘弁を。


竹内いちろフェイスブック(基本承認します)
https://www.facebook.com/KazumichiTakeuchi

竹内いちろツイッター(基本フォロー返します)
https://twitter.com/ichirogtp

ホームページ 「Ichiro Takeuchi Online」
http://mrgtr.web.fc2.com/