<   2015年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

とあるイベント終了後送ってもらった紀勢本線阿漕駅。
乗る人も降りる人も駅員もいない、自分とギターだけ。
独り占め感もありながら、
そこはかとなく漂う寂寞感の中、亀山行きのJR列車をひたすら待つ。
近鉄ならしゅっと四日市帰還なのにわざわざね。。。

a0334793_01155828.jpg
a0334793_01160660.jpg
a0334793_01173123.jpg
a0334793_01174487.jpg
a0334793_01184208.jpg

ライブ情報
http://ichiroblog.exblog.jp/21489821/

ギター塾
http://ichiroblog.exblog.jp/21494388/

CDアルバム「竹内いちろ/Takeuchi Ichiro」
http://ichiroblog.exblog.jp/21344439/

フェイスブック(お気軽に!基本承認します)
https://www.facebook.com/KazumichiTakeuchi

ツイッター(お気軽に!基本フォロー返します)
https://twitter.com/ichirogtp

ホームページ 「Ichiro Takeuchi Online」
http://mrgtr.web.fc2.com/

ギターのメンテナンスの第一歩は
ともかく空拭きすること。
特にこの季節は大変ですね、
塗装面がシオ噴いたり塩分まみれ。。
案外多く見かけるのが
ギタークロス洗濯してない人。
ほぼ塩コブと化したクロスで
ギターゴシゴシ拭いても
意味ないやんと思ってしまいます。
要は安くてぎょーさんあったらええやんということで私はずいぶん前から
定期的に布屋さんでネル布を
1メートル四方くらい買って
適当にジョキジョキ切って使っています。
500円くらいで10枚ほど取れるでしょうか。
端からどんどんほつれてきたりもしますがそんなこと気にせず
楽器拭きまくってどんどん洗濯します。
使い捨て感はありますが
案外しぶとく長持ちしますよ、
高っかいわけのわからんクロスなんかより断然オススメですね。

右ひじには百均のサポーターを装着しています。
右ひじの当たるところって汗による塗装の劣化など気になりますよね。
ギターて自分にとっては単なる道具的な考えなんですが
普段案外気を使うことも多くて。。
ギター愛好家の人らにとっては土足禁止の車みたいな側面は強いと思います。
つながりでいろいろと名器を弾かせてもらう機会は多いのですが
やはりこれぐらいは気を使ってもええんじゃないかなと思います。
神経質すぎますかね?

このサポーターヒジの滑りも良くて右腕のトラッキングコントロールが良くなります。
何回か洗濯したらダルンダルンになるものもありますが
まあ108えんなんでまた買えばいいし気にすることもないでしょう。
維持費としては安いもんです。

a0334793_00102244.jpg
竹内いちろギター塾
http://ichiroblog.exblog.jp/21494388/

竹内いちろライブ情報
http://ichiroblog.exblog.jp/21489821/

CDアルバム「竹内いちろ/Takeuchi Ichiro」
http://ichiroblog.exblog.jp/21344439/

竹内いちろフェイスブック(お気軽に!基本承認します)
https://www.facebook.com/KazumichiTakeuchi

竹内いちろツイッター(お気軽に!基本フォロー返します)
https://twitter.com/ichirogtp

ホームページ 「Ichiro Takeuchi Online」
http://mrgtr.web.fc2.com/


上手く出来なくてもええやんか、どんどん演奏しに行きましょう。
長らくギター塾をやってきた実感では
ライブを経験した人はほぼ間違いなく次のステージに行きます。
出た人達だけが分かり合える理屈やない世界があります。
ガンガン行きましょう!


竹内いちろギター塾
http://ichiroblog.exblog.jp/21494388/

竹内いちろライブ情報
http://ichiroblog.exblog.jp/21489821/

CDアルバム「竹内いちろ/Takeuchi Ichiro」
http://ichiroblog.exblog.jp/21344439/

竹内いちろフェイスブック(お気軽に!基本承認します)
https://www.facebook.com/KazumichiTakeuchi

竹内いちろツイッター(お気軽に!基本フォロー返します)
https://twitter.com/ichirogtp

ホームページ 「Ichiro Takeuchi Online」
http://mrgtr.web.fc2.com/


暑い時期に汗かきながら食べるカレーは白眉ですね。
梅雨が明けいきなりの猛暑の中カレーを作りました。
試行錯誤の中なんとなく流れがつかめてきたこともあって。
私の現在のレシピを公開します。

鶏手羽先または手羽元10本に
おろしニンニクとおろしショウガカレー粉投入。
a0334793_00003723.jpg
ヨーグルト200~250gぶっかけて揉み込み
a0334793_00005376.jpg
ポリ袋に入れ一晩冷蔵庫にて、
今回はヤキトリ必須の鶏ヒザナンコツもぶち込みました。
a0334793_00010186.jpg
ニンニクとショウガをを刻み
タマネギ1個を刻み、トマト2個を刻み。
今回はニンニクショウガは多めです。
a0334793_00011340.jpg
まずはバターを弱火で熱してニンニクショウガを炒めます。
香りがバターに移ったところで唐辛子月桂樹を投入。
ちなみにカルピスバター愛好家です。
a0334793_00012528.jpg
小一時間タマネギが飴色になるまで炒めます、忍耐。。
で、カレー粉大匙2投入して粉っぽさがなくなるまで炒めます。
a0334793_00013768.jpg
a0334793_00015033.jpg
ざく切りのトマト投入、つぶしながらある程度水気が飛ぶまで忍耐。
a0334793_00020236.jpg
a0334793_00021265.jpg
で、トリをヨーグルトごとぶち込んで炒めます、というか煮るという感触。
a0334793_00022544.jpg
水3カップ、塩小1を入れ
これはポイント、カシューナッツを砕いてペーストにしたものを加えて1時間ほど煮込む。
a0334793_00023429.jpg
a0334793_00024492.jpg
今回はアドリヴ的に、養命酒、有機醤油、有機味噌、有機ケチャップなど少量足してみました。
煮込んだらウスターソースを大匙3ほど投入して出来上がりです。
a0334793_02504822.jpg
我ながら美味いです。
相方も絶賛でしたがまだまだ足らないものがあるかなと。
近くににインドネパール系のスパイス屋さんを見つけたのでもっと研究してみようと思います。

a0334793_19405806.jpg

竹内いちろライブ情報
http://ichiroblog.exblog.jp/21489821/

CDアルバム「竹内いちろ/Takeuchi Ichiro」
http://ichiroblog.exblog.jp/21344439/

竹内いちろフェイスブック(お気軽に!基本承認します)
https://www.facebook.com/KazumichiTakeuchi

竹内いちろツイッター(お気軽に!基本フォロー返します)
https://twitter.com/ichirogtp

ホームページ 「Ichiro Takeuchi Online」
http://mrgtr.web.fc2.com/
先日何の気なしにつらつらと書いた記事が
なんとexiteブログ音楽カテゴリで1位になっていました!
前はギターでしたが10年振りの1位にひゃーという感じです。

子供の頃から文章は苦手で劣等感のかたまりでした。
作文が一行も書けない!
だけども自分の中にはフツフツと沸き立つ思いはあったわけで、
これは自分の出す音には出ているとは思います。
ただ手段としての文章をなんとかしようと今年初めから
ほぼ毎日ブログを更新しようと決めました。
だけどやっぱり自分に変な制限をかけていてネタはあれども
アウトプット出来ない日々が続きました。
でも容量いっぱいで出さねば何も入っては来ないことは頭ではわかっていました。
全てが腐っていくばかりで。
で、好きなことをえいやと書いてみたら1位です。
思えば10年前のギターコンテストもえいやでしたね。
1位になったからどうこうはありませんがある種の動機にはなります。
ブログはあくまで手段ですがこれを通して各種つながりも沢山発生して
どんどん面白いことになりつつあります。
本当に好きなことやってりゃなんとかなるもんやなあと思います。

<関連記事>
調弦法いろいろあるけども。
http://ichiroblog.exblog.jp/21471313

ほんまに好きなんですねえと言われました。
http://ichiroblog.exblog.jp/21474479

竹内いちろライブ情報
http://ichiroblog.exblog.jp/21489821/

CDアルバム「竹内いちろ/Takeuchi Ichiro」
http://ichiroblog.exblog.jp/21344439/

竹内いちろフェイスブック(お気軽に!基本承認します)
https://www.facebook.com/KazumichiTakeuchi

竹内いちろツイッター(お気軽に!基本フォロー返します)
https://twitter.com/ichirogtp

ホームページ 「Ichiro Takeuchi Online」
http://mrgtr.web.fc2.com/


各自論がある話だと思うのですが、
私は基本毎日触れる楽器の弦は運搬時以外は緩めていません。
運搬時でもよっぽど危険な場合以外はペグを半~1回転くらい全体を落とす程度です。
生徒さんでもベロベロに緩めて来る人がいますがそこから張って
レッスンの最後の10分になって楽器が鳴ってきてはい終了ということも多く。
なんかもったいないなと思うこと多いです。
で、終わったらまたベロベロに緩めてはるし、あーあと思ったり。。
適正な張力をかけてあげて落ち着くべきところに落ち着いてゆく
というのが本道だと思うのですがどうなんでしょうかね?
ネックが反るとかボディが膨らむとかいう不安にかられて
弦を緩めているのが大半ではないでしょうか。
私自身も解答がないもので常に変遷しています。
今のところペグ半~1回転くらいで落ち着いています。
ちなみに10代から使っているマーティンD-28は
ミディアムゲージ張りっぱなしで30年以上問題無しでした。
楽器にもよるのだと思いますが、
皆さんはどうお考えなのでしょうか?
今回は投げかけてみたいと思います。

竹内いちろライブ情報
http://ichiroblog.exblog.jp/21489821/

CDアルバム「竹内いちろ/Takeuchi Ichiro」
http://ichiroblog.exblog.jp/21344439/

竹内いちろフェイスブック(お気軽に!基本承認します)
https://www.facebook.com/KazumichiTakeuchi

竹内いちろツイッター(お気軽に!基本フォロー返します)
https://twitter.com/ichirogtp

ホームページ 「Ichiro Takeuchi Online」
http://mrgtr.web.fc2.com/


四日市浜田地区主催のコンサート。
ギターソロ、バイオリンとギターのデュオ、
野分、野分+バイオリンなど
バリエーション豊かな音楽を楽しんでいただけます。

8月29日(土)
四日市/十七軒 グランドティアラ千寿
みんなのコンサート
奥村優(バイオリン)・山崎のりこ(歌)・竹内いちろ(ギター、歌)
18:00開演 無料
四日市市十七軒町2-7
主催:浜田地区連合自治会・浜田地区社会福祉協議会
公益法人くわしん福祉文化基金事業

a0334793_17574284.jpg

CD「Takeuchi Ichiro」
http://ichiroblog.exblog.jp/21344439/

竹内いちろフェイスブック(基本承認します)
https://www.facebook.com/KazumichiTakeuchi

竹内いちろツイッター(基本フォロー返します)
https://twitter.com/ichirogtp

ホームページ 「Ichiro Takeuchi Online」
http://mrgtr.web.fc2.com/


ソロギターサークルOpenGさんのページから引きます。

日時 平成27年9月20日(日)14:00~
        9月21日(月)10:00
場所 兵庫県相生市矢野町瓜生字羅漢口28番地 
     http://rakansan.com/stay.html
   一番奥の「キツツキ」といコテージです。

内容 竹内いちろさんをお迎えしてのコンサート
   http://mrgtr.web.fc2.com/
   ワンポイントレッスン、発表会、親睦会、等など

時間スケジュール
12:00 役員集合、買い出し、送迎に分かれる
14:00 搬入 準備開始(PA) 自己紹介
15:00 リハーサル開始
16:00 自由時間 ゲストと歓談 散策など
17:00 コンサート受付開始 (一般客開場、受付)
17:30 コンサート開始
19:30 コンサート終了 CD販売等
(電車利用の方は20:00頃に相生駅に送ります)
20:00 バーベキュー開始
22:00 自由時間
8:00 朝食~自由時間 ~解散

持参物:ギター、機材、小物等、お車の方はできれば
    ギタースタンドと椅子をお願いします。
    着替え、洗面用具、懐中電灯、虫よけ、雨具等。
    お酒やつまみ・スイーツ等の持ち込みは大歓迎!

駐車場:あります。無料。

※参加費用等は暫定的に例年同様の金額を提示させて頂きます。
参加人数の増減で±¥1000程度の変更がある可能性がありますのでご了解下さい。
参加費は集合時に徴収します。

サークルメンバーの参加費について
A.宿泊される方(最初から最後まで参加の方)
  ¥9000
B.宿泊はされないが最初から参加し夕食前に帰られる方
  ¥3000
C.宿泊はされないが最初から参加し夕食まで参加の方
  ¥5000
D.夕食から参加し、宿泊される方
  ¥6000

※夕食はバーベキュー、朝食はいたって普通の朝食w
※朝食は宿泊者費用に含みます。
※夕食代に若干の酒さかな、お茶代等を含みます。

表明方法は下記を記載してください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1.名前(ハンドルネーム)と居住地(県名・市名)
 ※宿泊される方は宿泊リストを提出しますので
  住所、氏名、年齢を連絡お願いします。
  年齢はサバよんでもらって適当でかまいません。
  
  個人情報保護のためメール等でお願いします。
  リストは提出のみに使用し、よっさん@会長個人
  のみが取扱います。

2.宿泊する・しない、夕食の要・不要を把握したい
  ので、上の番号A~Dの中から選んでください。

3..交通手段(JR,または車)
  送迎について後日打合せをします。

なお、コンサートは一般の方もご覧いただけます。
¥2500(予約者)、¥3000(当日)
開場17:00 開演17:30~19:30頃を予定
※ 開場の17:00までは入場できません。

参加希望・コンサート観覧希望・お問い合わせ等のメールはこちら↓にお願いします。
yossan@mh1.117.ne.jp お手数ですが@マークを小文字に書き換えてください。

<主催者>
ソロギターサークルOpenG
http://openg.seesaa.net/

CDアルバム「竹内いちろ/Takeuchi Ichiro」
http://ichiroblog.exblog.jp/21344439/

竹内いちろフェイスブック(基本承認します)
https://www.facebook.com/KazumichiTakeuchi

竹内いちろツイッター(基本フォロー返します)
https://twitter.com/ichirogtp

ホームページ 「Ichiro Takeuchi Online」
http://mrgtr.web.fc2.com/

なんか面白そう、これだけで体が動きます、要は好奇心。
プロブロガーかさこさんの主催するかさこ塾2回目。
私自身もいちろギター塾の塾長なのではありますが
もっとおもろいギター塾にしたいと日々考えていて
他業種の方々との交流からの発想なりをどんどん取り入れています。
今まで感覚だけで全てをすすめてきてそれなりに上手くいっているのですが
なんか物足りなくなってきて
セルフブランディングという概念にピンときて
実務を学ぼうと参加したところ
なんとなくだったものが的確に整理されていてすごく解り易くて。
刃物のようなブログ記事を書いておられるかさこさんですが、
実際お会いしてみると本質を追求する眼光鋭くもとても柔らかい方で、
押し付けは一切ありませんが宿題なんかもあって楽しい塾です。

考えは違っても面白いと思った人には実際会いに行けということです。
ブログだけ見てああだこうだとレッテルはる人には
あんたなんてどうでもいい人というレッテルをはってあげるのもいいでしょう。

ブロガーかさこの好きを仕事にするセルフブランディング術
http://kasakoblog.exblog.jp/

竹内いちろライブ情報
http://ichiroblog.exblog.jp/21489821/

CDアルバム「竹内いちろ/Takeuchi Ichiro」
http://ichiroblog.exblog.jp/21344439/

竹内いちろフェイスブック(基本承認します)
https://www.facebook.com/KazumichiTakeuchi

竹内いちろツイッター(基本フォロー返します)
https://twitter.com/ichirogtp

ホームページ 「Ichiro Takeuchi Online」
http://mrgtr.web.fc2.com/


「見てたらわかりますわ、ほんまに好きなんですねー」
生徒さんからギターの弦交換のやり方を教えて欲しいとのリクエストがあり
じゃあいつもより30分ほど早く来てください、
やって見せて自分でもトライしてそのあとレッスンしましょと。
弦交換そのものもありますが各部位の清掃過程をじっと見ていた生徒さん
私が嬉々としてギター各部を磨き上げてゆく様を
このように表現してくれました。
一応教室なのですがどうにもあきませんほぼ無心になってしまいます。
この生徒さんも造園マニアで
いったん庭に出ると時間も日焼けも忘れて没頭してしまうそうな。
「見ていて嬉しなりますわ、ごっつ気持ち解る」と。
これどんどん見せていこうと思いました。
ほんまに好きは大事ですね、どうしようもなく伝わるようです。

梁塵秘抄の一説を思い出します。
遊びをせんとや生れけむ、戯れせんとや生れけん、遊ぶ子供の声きけば、我が身さえこそ動がるれ。

関連記事
メリルOM-18の弦を張り替えます。
http://ichiroblog.exblog.jp/21381805/

竹内いちろライブ情報
http://ichiroblog.exblog.jp/21489821/

CDアルバム「竹内いちろ/Takeuchi Ichiro」
http://ichiroblog.exblog.jp/21344439/

竹内いちろフェイスブック(基本承認します)
https://www.facebook.com/KazumichiTakeuchi

竹内いちろツイッター(基本フォロー返します)
https://twitter.com/ichirogtp

ホームページ 「Ichiro Takeuchi Online」
http://mrgtr.web.fc2.com/