ガムラン

いかに効率よく自分の響きを楽器に伝えるかという実験あれこれ。
もちろん筋力でねじ伏せるワザもありますがもう20台とは違うんで効率主義もありかなと、
要はバランス感覚、言葉で言うのは簡単やけど。
自分の場合ピック弾きでええ感じの音になれば指弾きに必ず反映されますなんとも不思議ですが。

先日音を納入した詩集の音訳版が役所の窓口天皇がアレでアレになったとのこと。
アレすりゃきっとああなりますその方がきっとアレですよもう自由なんでアレしてみますかといろいろとお話を。
まあ悪く言えば肥溜めにはウジが湧くというのは自然の摂理でどないもなりません。
ツイッターとかフェイスブックなんかで事あるごとあれこれ怒っている人がいますがそんなヒトタチなんぞクソの役にも立たないなと。
我が国民性を持ってすればガーと怒ってそれでオワリ、すぐ忘れて行きますな、アッチからそういう操作がされてるように思う、自分ならそうしますね。
今日もとある高校教師と話したところ就職の為の模擬面接であいたクチがふさがらないひどい例ほとんどという話を聞くにつけ、
敗戦後GHQによって改変されたシステムの成果が今や花開いているなとつくづく、教育は上流がら毒流されたらほとんどアレですから。

今日はガムラン三昧
バリ島のガムラン
https://www.youtube.com/watch?v=ldPMifPbngc
ジャワ島のガムラン
https://www.youtube.com/watch?v=qaJ_5hcnEQA
どちらかといえばジャワのガムランのほうが好き、音律が違うのも興味深し。
バリのほうが沖縄音階に近くて分かりやすい、ジャワはそれとは異質の影響が入り込んでいる感じがする。
いわゆるグローバル化というのはまあカネとチカラで平均律で世界を覆いつくすというもの、世界はカネと暴力で回っています当たり前。
それに正面から抵抗してもかなわないのは自明、その民族固有の遺伝子をひそかに育むのが正解かと、
あ、遺伝子組み換えモンサントは大王強大どうするのかねこれから、いやすでに制覇されてる感満載ですが。

トルコかな、ウード奏者のMariam Mirzoyan、おそらく10代ではなかろうか、伝統に加え何ともモダンな感覚を持つところがお気に入り。
いくら西洋の曲をやろうともすぐさま民族固有の世界に持っていけるのが強い、わが国では三味か尺八か。
https://www.youtube.com/watch?v=ne8GdbhH_eA

ビンに入れたココナッツオイルが固まってきました、日差しはそこそこ暑いけどももう秋ですな。

ああ今日も粗な美味いもん食うて飲んで酔っ払いました。
まあこれで書けず弾けずになったら廃業することにしましょうか。
相変わらず毎日健康で楽しく生きております。


竹内いちろフェイスブック(基本承認します)
https://www.facebook.com/KazumichiTakeuchi

竹内いちろツイッター(基本フォロー返します)
https://twitter.com/ichirogtp

ホームページ 「Ichiro Takeuchi Online」
http://mrgtr.web.fc2.com/
by ichirogtp | 2014-09-11 23:57 | 雑感 | Trackback | Comments(0)