軌道内合法立ち入り~保線作業員時代一番の衝撃波

音楽から離れて保線作業員をやってた30代。
血を吐くほどしんどい仕事でしたが
なにより合法的に鉄道軌道内に立ち入れるということで志願笑。
京都大阪滋賀兵庫あたりの新幹線在来線私鉄とあらゆる軌道保線作業に従事しました。
ある時労組の仕業と思われる新幹線のマクラギを留めるボルトが抜かれるという事件が起こり
昼夜通して軌道内見回りをする仕事があって昼間の見回りをしたことがあります。
5分おきに新幹線が通過する中、通過時はヘルメットのあご紐しっかり持って両耳塞いでという指示。
目の前1メートルを時速300キロ近い車両が通過する時の衝撃波の凄さは言葉では表現できません。
私は片耳開けてゾワゾワと興奮していましたが笑。
こんな動画があったので思わずなつかしなあと。
軌道作業にまつわる話は山盛りあるけどそれはいずれまたぼちぼちと。。。



CD「Takeuchi Ichiro」
http://ichiroblog.exblog.jp/21344439/

竹内いちろフェイスブック(基本承認します)
https://www.facebook.com/KazumichiTakeuchi

竹内いちろツイッター(基本フォロー返します)
https://twitter.com/ichirogtp

ホームページ 「Ichiro Takeuchi Online」
http://mrgtr.web.fc2.com/

by ichirogtp | 2015-06-27 10:03 | 線路 | Trackback | Comments(0)