指摘されるか自分で気付くかは天地の差

「あなたの音は雑で美しくない」
と指摘されたとしましょう。
普段自分なりにそう思っている人の場合と
自分では気付いてもいないのに
それを指摘されて
「美しい音を出さねば」と
「どうすれば美しい音を出せるねん」と
常に錯誤して考えている人。
この両者の今後の差は天地の差。
好奇心と欲求と美意識で追い求める人と
分からないままに言われたことをやるだけの人。
こんなん当たり前の話。
どちらの人も教室にはいますが
1を聞いて10を知るというか
ともかく10を知ろうという欲を持つ人と
そうでない上辺のみの人いろいろいてます。

序列はつけません。
応じて対処するだけの話で
それ以上のことを要求しても
楽しくないし逆効果にしかなりません。
何と言っても自分の時間の損失ですから。
隙を見てハードル上げさせる試みはしますがね。。

あくまで根幹の話ですが
真剣向けてくる人には真剣で対峙して
そうでない人にはそれなりにってことです。
いずれもその人の要求に対しては手を抜きません。
ここまでかかわりたいに対しては全力で応援します。

ただそのハードルを自分で口にした限りはやれよってことです。
しんどいわとハードルを下げるのもいつでもあなたの自由で
恥じることはありません。
基本あなたが楽しければそれでええんですが、
「その気」の人と同列には扱いません。
区別ということです、あなたとはステージが違うのです。
本来の平等というのはこういうことです。

ライブ予定
http://ichiroblog.exblog.jp/21489821/

Real Acoustic Guitar Live 自宅ライブ予定
http://ichiroblog.exblog.jp/21775789/

アコースティックギター塾
http://ichiroblog.exblog.jp/21494388/

CDアルバム「竹内いちろ/Takeuchi Ichiro」
http://ichiroblog.exblog.jp/21344439/

Instagram
https://www.instagram.com/ichirogtp/

プロフィール音源動画SNS等リンクまとめ
http://ichiroblog.exblog.jp/22560047/

フェイスブック(基本承認します)
https://www.facebook.com/KazumichiTakeuchi

ツイッター(基本フォロー返します)
https://twitter.com/ichirogtp

by ichirogtp | 2016-07-05 04:17 | 教室 | Comments(0)