自分の想像力より上手くは弾けない。

セルフイメージという言葉があります。
自分の限界を自分で決めてしまうことは
もったいないと思います。
私はかつてセルフイメージがすごく低く
いくら周りから評価されても
常に劣等感の塊でした。

それを一気に突破できたのは
これも運でしょうか
10年以上前ですが
とある人とのつながりで
トップギタリスト達と行動を共に出来る
環境が巡ってきました。
あっという間でした。
いわゆる「当たり前の音」のグレードが
全く違うんです。
その環境にいるだけで
自分の「当たり前」が全く違うグレードになりました。
その人たちに聴かせて恥ずかしくない音を出そうと。
それからは練習ではなく研究です。
稽古という言葉にもそのニュアンスが多分に含まれます。
この先ずっと続きますが。

自分が思う「いい音出す人に」
しばらくへばりついてみるといいと思います。
普段の会話など含めて
その人の発想のシステムを吸収すると
ある答が得られます、それが全てではありませんが。

関連記事<伸びる人の特徴は>
http://ichiroblog.exblog.jp/22433233/

ライブ予定
http://ichiroblog.exblog.jp/21489821/

Real Acoustic Guitar Live 自宅ライブ予定
http://ichiroblog.exblog.jp/21775789/

インスタグラム(フォローリムーブお気軽に)
https://www.instagram.com/ichirogtp/

フェイスブック(フォローリムーブお気軽に)
https://www.facebook.com/KazumichiTakeuchi

ツイッター(フォローリムーブお気軽に)
https://twitter.com/ichirogtp

by ichirogtp | 2016-10-21 21:59 | 教室 | Comments(0)