大手楽器店●●サワのゴミ対応

結構高価なガットギターを楽器を買った生徒がいて
届いた日に持参してきました。
あれこれチェックしながら
こことこことここがアレなんで
契約うんぬんの前に問い合わせてみたらとアドバイス。
信頼できるその道の専門家を紹介して
送って診てもらえと。

すぐに専門家にしか分からないあれこれの的確な指摘が返って来て
その上で●●サワとやりとりするも
そんなもんですよギターなんて
その人ギターのこと解ってないんちゃいますかなどと
木で鼻をくくったような対応だということ。

もっと突っ込んだれやということで
出てきた返答が何々先生に打診してみますと。。
おいおい客に対して先生てあかんやん
時代劇で最後に斬られる安い用心棒やんか。
先生快く引き受けて下さいましたなどと
このあたりから死亡フラグ立ちまくりで
送ったものの大先生曰く許容範囲ですと
たらい回しの典型とも言えるゴミ対応。

ここまで来てその専門家から
そんなもんなんですあそこはということ。
結局本人が音自体を気に入っているので
その専門家に託すことで
きちんと良い状態になって帰ってくることでしょう。

結局買い手が無知ならやられっぱなしということですな。
良い楽器に沢山触れて自衛手段は持つべし。
●●サワ死ねと叫んでも許すわというレベルの話でした。

ライブ予定詳細
http://ichiroblog.exblog.jp/21489821/

Real Acoustic Guitar Live 自宅ライブ予定
http://ichiroblog.exblog.jp/21775789/

インスタグラム(フォローリムーブお気軽に)
https://www.instagram.com/ichirogtp/

フェイスブック(フォローリムーブお気軽に)
https://www.facebook.com/KazumichiTakeuchi

ツイッター(フォローリムーブお気軽に)
https://twitter.com/ichirogtp



by ichirogtp | 2016-12-15 21:52 | 楽器 | Comments(0)