正義の見方。

帰ってきたウルトラマン
「怪獣使いと少年」の録画を観る。
「ノンマルトのテーマ」
が話を否応無く盛り上げる名作中の名作。
たしかに救いようのない話ではあるが、
この次の回の「許されざるいのち」の方が
深く心に突き刺さっているのは自分だけかな。
しかし思うに差別と区別を混同して
ギャアギャアわめきたてて国にたかろうとする連中にこそ
ウルトラマンはスペシウム光線を発して
一掃してもらいたいものです。


by ichirogtp | 2008-03-07 23:10 | 雑感 | Trackback | Comments(0)