良いギターの条件は何?

・弾きやすいこと。
・音程が合うこと。

きちんとセットアップされたギターは
安いものでも良いギターだと思います。
その人が弾きやすくて
きちんと音程が響いて。
グレード云々はその後の話です。

さまざまな高級ギターを弾く機会が
多々ありますが特にビンテージものは
「ええ音するけどアカンね」がほとんど。
音程の合わない楽器なんてものは
「切れない包丁」みたいなもんで
ロクなもんではありませんしむしろ害悪です。

良いセットアップというものを
「知らない」のが一番の原因だと思いますが
半端なモデファイ屋とかチューンナップ屋に
いいようにされずに
「きちんと全体を解ってる」人に楽器を預けてみることです。
そういう人の仕事はごっつ金はかかるけど、
「うわ、なんやこれこんな良かったんか」と思いますよ。
ギター弾いてその方がいいのやないですか?
好きなら楽器にそこはケチるなよと思います。

by ichirogtp | 2017-12-20 23:48 | 楽器 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ichiroblog.exblog.jp/tb/238099087
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]