ジュリーがどうだって? 外野席から安い祭囃子がきこえる。

報道なんかでは
事の真相は何もわからないし
ジャッジする立場でも何でもない、
ジュリーはジュリーとして
生きることを選んだ人で、
表現者としてのジュリーは
その誇りと共に健在であったなと。
それを捨てたら終わりってこともある。

知り合いでも何でもない
7000人に寄り添うフリをしつつ
見えない所から石つぶてを投げる
生き方も楽でいいねと思う。
そっちに棲もうとは微塵も思わないが。

ただ自分ならどうするか?
それは信念があるならば
各々が決めればいい事でしかない。
「外野がとやかく言うな」
とかいうけれど、それは違うよ、
そんな上等なものではなくて
外野席のその他大勢に過ぎない。

そんな矢面に立った時
「あなたならどうする?」
そんな歌があったねえ
ただそれだけの話。

<2018/10/21(日) 小松原俊@四日市久茂>

<2018/11/9(金) ストリッパー牧瀬茜さんと踊りと音の夜会@四日市VEEJAY>


竹内いちろライブ予定
https://ichiroblog.exblog.jp/21489821/

Real Acoustic Guitar Live 自宅ライブ予定
http://ichiroblog.exblog.jp/21775789/

竹内いちろプロフィール
http://ichiroblog.exblog.jp/21486315/

竹内いちろアコースティックギター塾 名古屋栄・近鉄四日市駅前
https://ichiroblog.exblog.jp/21494388/

Sound Cloud 竹内いちろ音源
https://soundcloud.com/ichiro_takeuchi

インスタグラム(フォローリムーブお気軽に)
https://www.instagram.com/ichirogtp/

フェイスブック(フォローリムーブお気軽に)

ツイッター(フォローリムーブお気軽に)
https://twitter.com/ichirogtp

by ichirogtp | 2018-10-19 06:45 | 雑感 | Comments(0)