想い出深い京都のレコード プロ・ショップ「プー横丁」松岡さんと。

高校生の頃は時間があると
近鉄京阪と乗り継いで
京都河原町二条のワタナベ楽器店に
いつも入り浸っていました。
当時はアコースティックギター関係の
情報なんて無く、ギタリスト名を頼りに
レコード店を回っても日本では
リリースされていないものが殆どで
暗澹としたものでしたが
「何でもあるで、行ってみ」と
ワタナベ楽器で教えてもらったのが
当時河原町今出川にあった
輸入レコード店「プー横丁」でした。

それはもうパラダイスのような場所で
お金が無いので買えて1枚ですが
興奮してレコードを漁っていました。
その時買ったのはイギリスのギタリスト
ジョン・レンボーンのアルバム
「ザ レディ アンド ジ ユニコーン」
大切に脇に抱えて家に帰って
レコードプレイヤーに
そっと針を落とし、音が出たときの
感動は未だに忘れられません。

そのうち京阪三条からワタナベ楽器店
歩いて今出川のプー横丁というコースが
京阪今出川からプー横丁
そしてワタナベ楽器店という
コースになりました。
もちろんレコードを見るだけが殆ど。
それでもワクワクして楽しかったなあ。

そんなプー横丁の松岡さんが
久し振りにライブに来てくれて終演後
そんな話をあれこれと交わしました。
「えーそんな時から」と
大層驚いておられましたが、
プー横丁もまた私の音楽の礎のひとつ。
プー横丁で買った数々のレコードに
大いに人生左右されています。
写真左におられるのが松岡さん。
当時松岡さんは26歳、私は15歳と
ある意味長いお付き合いです。
想い出深い京都のレコード プロ・ショップ「プー横丁」松岡さんと。_a0334793_03290783.jpg

<プー横丁>
http://poohyokocho.com/pooh/

竹内いちろライブ予定
https://ichiroblog.exblog.jp/21489821/

Real Acoustic Guitar Live 自宅ライブ予定
http://ichiroblog.exblog.jp/21775789/

竹内いちろプロフィール
http://ichiroblog.exblog.jp/21486315/

竹内いちろアコースティックギター塾 名古屋栄・近鉄四日市駅前
https://ichiroblog.exblog.jp/21494388/

Sound Cloud 竹内いちろ音源
https://soundcloud.com/ichiro_takeuchi

インスタグラム(フォローリムーブお気軽に)
https://www.instagram.com/ichirogtp/

フェイスブック(フォローリムーブお気軽に)

ツイッター(フォローリムーブお気軽に)
https://twitter.com/ichirogtp

by ichirogtp | 2019-01-22 02:16 | 日記 | Trackback | Comments(0)