幼少時代におぼえた放蕩の快楽。

小学校以前昭和42~3年ごろの話。
生まれ育ったのは京都市南区の東寺あたり、
理由は分からんですがなぜか私立幼稚園に入れられて
まず制服が嫌が始まりやったかも。
なんか教室で妙なお遊戯させられるのも苦痛の極みで
ともかく先生が気がつくと居なくなってたらしい。
あんまりひどいんで園側も責任持てんということで
数週間で幼稚園強制退園。

それからというものブラブラと
毎日放浪一期一会の日々。
まあ5歳のガキの範囲ですが、
それでもかなりの広範囲だったと。
朝起きて家を出て夕方帰る今の時代には
大騒ぎになりそうな考えられない日々。
遊び慣れた東寺の境内からはじまって、
ブラブラするうちに見つけた場所が
京都駅~西大路駅間の東海道線の法面、
ちょうど上には新幹線の高架があり、
雨を凌げて絶好の場所。
東海道線を挟んで向こう側は梅小路機関区、
蒸気機関車の汽笛をBGMに法面に寝転んで
いろんな列車を見る日々が始まる。
当時の国鉄はともかく特急急行快速普通貨物と
バリエーション豊かでしたが
そのうち見る事には飽きてしまって
通過音を楽しむように移行。
しばらくすると音でどの列車か聞き分けるようになりました。
列車によっていろんな音色とリズムがあって
このあたりが自分の音感のルーツかも知れません。

私の美の基準は何と言っても
東寺の建造物とか誰もいない空間で向き合う
仏さんの線の美しさと凛とした空気に
育まれたと言っても過言ではなく、
一日中仏さんを眺めていた事もしょっちゅう。
俺はネロか、僕はもう疲れていたけど笑。

ある時どうしても梅小路機関区のある
向こう側に行きたくなって、
東海道線を横断した覚えがあります。
ビュンビュン列車が通る中、複々線を渡りつつ
怖くなって途中で引き返しましたが、
さすがに子供が線路の中にいると
大騒ぎになってごっつ叱られた憶えがかすかに。
子供の時線路内に立ち入って騒ぎになった
エピソードは沢山ありますが、これはいずれまた。。。

後年軌道屋の仕事に就いて合法的に軌道内に
立ち入ることになった時は
まあクソガキえらいことしてたなと痛感します。
自分的にはごっつ楽しかったけどね。

<幼き頃の遊び場、50年ぶりに懐かしき東寺界隈を歩く>
https://ichiroblog.exblog.jp/238362198/

竹内いちろプロフィール
http://ichiroblog.exblog.jp/21486315/

竹内いちろライブ予定
https://ichiroblog.exblog.jp/21489821/

Real Acoustic Guitar Live 自宅ライブ予定
http://ichiroblog.exblog.jp/21775789/

竹内いちろアコースティックギター塾 名古屋栄・近鉄四日市駅前
https://ichiroblog.exblog.jp/21494388/

竹内いちろYoutubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/ichirogtp

インスタグラム(フォローリムーブお気軽に)
https://www.instagram.com/ichirogtp/

フェイスブック(フォローリムーブお気軽に)

ツイッター(フォローリムーブお気軽に)
https://twitter.com/ichirogtp

by ichirogtp | 2019-05-30 22:55 | 雑感 | Trackback | Comments(0)