「良く響く会場」であれば良いわけじゃない。

残響が豊かな空間から乏しい空間と
あらゆる状況で演奏します。

これは是々非々で、
残響豊かな会場は風呂場っぽいので
音のコントロールに特段に気を使います。
腕力で音を出すと濁った汚い音が増幅されるし、
消音が甘いと残響音が重なってしまい、
音と音の境目がはっきりしない
輪郭のボケた演奏になります。

会場の残響と質感は
自分のコントロール外なのでとても気を使います。
逆にさほど残響のない空間の方が
消音を甘くしてわざと音を重ねてみたりと
手元で響きをコントロールする楽しみがあったりもします。

どちらが良いという事ではなく、
会場の響きを早くつかむことは
良い演奏するための最優先事項です。

竹内いちろライブ予定
https://ichiroblog.exblog.jp/21489821/

Real Acoustic Guitar Live 自宅ライブ予定
http://ichiroblog.exblog.jp/21775789/

竹内いちろプロフィール
http://ichiroblog.exblog.jp/21486315/

竹内いちろアコースティックギター塾 名古屋栄・近鉄四日市駅前
https://ichiroblog.exblog.jp/21494388/

竹内いちろYoutube(登録お願いします)
https://www.youtube.com/user/ichirogtp

Sound Cloud 竹内いちろ音源
https://soundcloud.com/ichiro_takeuchi

インスタグラム(フォローリムーブお気軽に)
https://www.instagram.com/ichirogtp/

フェイスブック(フォローリムーブお気軽に)

ツイッター(フォローリムーブお気軽に)
https://twitter.com/ichirogtp

by ichirogtp | 2019-12-12 11:28 | 雑感 | Trackback | Comments(0)