タグ:ビンテージギター ( 23 ) タグの人気記事

今日の主役はギター。
マーチンD-28 1951
ギブソンJ-45 1957
ええ音楽をええギターで!_a0334793_20443821.jpg

竹内いちろ睡眠ギターチャンネル

竹内いちろ公式チャンネル
https://www.youtube.com/user/ichirogtp

CD「竹内いちろ/Takeuchi Ichiro」
https://ichiroblog.exblog.jp/21344439/

竹内いちろライブ予定
https://ichiroblog.exblog.jp/21489821/

Real Acoustic Guitar Live 自宅ライブ予定
http://ichiroblog.exblog.jp/21775789/

竹内いちろプロフィール
http://ichiroblog.exblog.jp/21486315/

竹内いちろアコースティックギター塾 名古屋栄・近鉄四日市駅前
https://ichiroblog.exblog.jp/21494388/

甲子園口 アンクルジャムで
昨年マスターにお譲りした
1977年マーチンD28と再会、
気に入って大切にしていただいている様で、
万感の思いで1曲弾き語りました。
かつて友であったマーチンギターとの再会@甲子園口 アンクルジャム_a0334793_14574002.jpg

<1977 Martin D-28 永らく世話になった、さいなら>

竹内いちろYoutube (登録お願いします)
https://www.youtube.com/user/ichirogtp

竹内いちろライブ予定
https://ichiroblog.exblog.jp/21489821/

Real Acoustic Guitar Live 自宅ライブ予定
http://ichiroblog.exblog.jp/21775789/

竹内いちろプロフィール
http://ichiroblog.exblog.jp/21486315/

竹内いちろアコースティックギター塾 名古屋栄・近鉄四日市駅前
https://ichiroblog.exblog.jp/21494388/

現在我が家にある2本のマーチンOOO-28。
1956年製と1970年製、最初に来たのが70年で、
おおこれは良い個体、
70年代としては極上よろしいなと弾いていましたが、
そこに登場したこれまた56年の大当たりの個体、
哀しくも一瞬で勝負がつきました、モノが違う。
素材スペック云々は興味無いんで良く知らないけど、
50年代の楽器の良さってなんやろな?
自分の音楽に使うかどうかは別にしても
良いやつはグッと深く来るんだわ。
エレキギターも同じでやはり50年代のものは
生で弾いてもごっつ良いんだわ。
反応が良くて欲しい音がすぐに取り出せて音楽にとても近い。
こういった楽器が常にそばにある
今の自分の環境はとてもありがたいものです。



<楽器カテゴリ>

竹内いちろライブ予定
https://ichiroblog.exblog.jp/21489821/

Real Acoustic Guitar Live 自宅ライブ予定
http://ichiroblog.exblog.jp/21775789/

竹内いちろプロフィール
http://ichiroblog.exblog.jp/21486315/

竹内いちろアコースティックギター塾 名古屋栄・近鉄四日市駅前
https://ichiroblog.exblog.jp/21494388/

竹内いちろYoutube(登録お願いします)
https://www.youtube.com/user/ichirogtp

Sound Cloud 竹内いちろ音源
https://soundcloud.com/ichiro_takeuchi

インスタグラム(フォローリムーブお気軽に)
https://www.instagram.com/ichirogtp/

フェイスブック(フォローリムーブお気軽に)

ツイッター(フォローリムーブお気軽に)
https://twitter.com/ichirogtp

地元ギター生徒の稲垣さん所有の
ソモギOOのリペアが完了、我が家に集合。
たまに開催しているおっさんギター会である。
京都から西野さんが預けていたソモギを持って、
愛知から製作家平光さん、ソモギOOオーナーの稲垣さん、
そして私のおっさん4人。

今回集まったギターは、
ソモギ OO12F 2001年
ソモギ Modified D 1999年
マーチン OOO-28 1956年
マーチン OOO-28 1970年
マーチン D-45 1975年

元々は全て西野さんのギターで、
ソモギOOと56年OOOは現在稲垣さん所有、
ソモギDは本日平光さんお持ち帰り研究用。
ともかく弾く弾く弾く弾く。

ソモギは二本ともかつて手元に置いてずっと弾いていたので
別格に素晴らしいのは周知していますが、
今回初めて弾く56年OOO-28が白眉でした。
70年は現在我が家の置きギターで
かなりやるけど全員一致で音の格が違う、
ラグタイムやカントリー系のインストルメンタルやらせたら
こいつ無敵やないかという音、
70年はフォーキーで歌の伴奏にとても良さげで
インストルメンタルにはちょっと厳しそう。
較べてしまうとこうなるんですけどね。
このあたりはある意味使い道でしょうな、
絶対的に音の格の差はあるけど、
音楽の中でのハマりどころはあるんで。

しばらくはOOO-28を取っ替え引っ換え楽しむ日々です。
あ、セットアップ上がりの75年D-45は普通にええなあと言う感じで、、
世間に出したら「すごい」ギターなんでしょうがねえ。。。
さて次回開催は平光さんの新作完成時ですかな。
ちゅうわけで、とても楽しい日々が続いています。

<楽器カテゴリ>

竹内いちろライブ予定
https://ichiroblog.exblog.jp/21489821/

Real Acoustic Guitar Live 自宅ライブ予定
http://ichiroblog.exblog.jp/21775789/

竹内いちろプロフィール
http://ichiroblog.exblog.jp/21486315/

竹内いちろアコースティックギター塾 名古屋栄・近鉄四日市駅前
https://ichiroblog.exblog.jp/21494388/

竹内いちろYoutube(登録お願いします)
https://www.youtube.com/user/ichirogtp

Sound Cloud 竹内いちろ音源
https://soundcloud.com/ichiro_takeuchi

インスタグラム(フォローリムーブお気軽に)
https://www.instagram.com/ichirogtp/

フェイスブック(フォローリムーブお気軽に)

ツイッター(フォローリムーブお気軽に)
https://twitter.com/ichirogtp

ヤバいよこれヤバい大当たりのギターだわ。
今まで弾いた70年代のマーチンでダントツ。
セットアップもきちんとされています。
マーチントリプルオーは1940〜50年代の
「ごっつええやつ」しか弾いた事ないけど、
それはそれで別物だと思います。
これはまさに1960年代後半あたりからの
「あの音」がします、弾いていて楽しいー。
しばらく遊ばせてもらいます。
Martin OOO-28 1970年 昔レコードで聴いたあの音が出たらたまらんよね。_a0334793_00395597.jpg
Martin OOO-28 1970年 昔レコードで聴いたあの音が出たらたまらんよね。_a0334793_14541008.jpg

<いちろ楽器>

竹内いちろプロフィール
http://ichiroblog.exblog.jp/21486315/

竹内いちろライブ予定
https://ichiroblog.exblog.jp/21489821/

Real Acoustic Guitar Live 自宅ライブ予定
http://ichiroblog.exblog.jp/21775789/

竹内いちろアコースティックギター塾 名古屋栄・近鉄四日市駅前
https://ichiroblog.exblog.jp/21494388/

竹内いちろYoutubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/ichirogtp

インスタグラム(フォローリムーブお気軽に)
https://www.instagram.com/ichirogtp/

フェイスブック(フォローリムーブお気軽に)

ツイッター(フォローリムーブお気軽に)
https://twitter.com/ichirogtp

この数年我が家にやって来て
手元に置いて弾き倒したギターの数々。
他にもあったけど機種を憶えていません。
憶えているものだけでこれだけです。
手元に置いていつでもガンガン弾ける状態で
数ヶ月付き合わないとわからない事も多くて
演奏家のとっては必須の事です。
とても有益なここ数年間で、
「良い楽器」という事を教えてもらいました。
あくまでも小綺麗な音ではなくて良い楽器です。
今もええのが数本ありますけど。。
思い出したら加筆していきます。

<Martin>
D-18 1951
https://ichiroblog.exblog.jp/21794352/
D-35 1966
D-35 1967
D-28 1975
D-45 1975
D-45 Custom Brazilian 1989
https://ichiroblog.exblog.jp/237779252/
OOO-28 1970

<Gibson>
Hummingbird 1961

<Epiphone>
FT-79 Texan 1959
https://ichiroblog.exblog.jp/239065918/

<Guild>
D-40 Bluegrass Jubille 1972

<Gallager>
GC-70 Custom 2002

<Eavin Somogyi>
Modified D
Brazilian 1999
OO-12Th
Quilted Mahogany 2001
Modified D Quilted Mahogany 2004

<Greven>
D WhiteLady Brazilian 1978
F Herringbone
Brazilian 1980
D Herringbone DX 1993

<The Fields>
D
Brazilian 1996
F Brazilian 1996
Modified D Brazilian 2008
D Convert from 1964 D-28 2010

<Santa Cluz>
D Coa 1985
H-42 Coa 1987
H Brazilian 1987
D Tony Rice Brazilian 199?
D Custom 45 Brazilian 1996
https://ichiroblog.exblog.jp/237827412/
Vintage Jumbo 2000
D Pre War 2008

竹内いちろプロフィール
http://ichiroblog.exblog.jp/21486315/

竹内いちろライブ予定
https://ichiroblog.exblog.jp/21489821/

Real Acoustic Guitar Live 自宅ライブ予定
http://ichiroblog.exblog.jp/21775789/

竹内いちろアコースティックギター塾 名古屋栄・近鉄四日市駅前
https://ichiroblog.exblog.jp/21494388/

竹内いちろYoutubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/ichirogtp

インスタグラム(フォローリムーブお気軽に)
https://www.instagram.com/ichirogtp/

フェイスブック(フォローリムーブお気軽に)

ツイッター(フォローリムーブお気軽に)
https://twitter.com/ichirogtp

若いにいちゃんからおっさんまで
ビンテージギターを抱えても
ことごとく絵にならないのが男。
ことごとくは失礼か、カッコいい人もいる。

私の個人的感覚なのか、
女性にビンテージギターを抱えてもらうと
ともかく良い絵になる不思議。
良いギターの持つ優美な曲線は
生まれながらにして全女性が持つ
その曲線への憧れを投影したものではないか。
ほとんどがおっさんに抱えられて来たギターも
女性に抱えられてちょっと「汁」が出て、
響きも良くなる様な気がするのは気のせいか。
もし自分がギターだったら、おっさんは嫌だ。

竹内いちろライブ予定
https://ichiroblog.exblog.jp/21489821/

Real Acoustic Guitar Live 自宅ライブ予定
http://ichiroblog.exblog.jp/21775789/

竹内いちろプロフィール
http://ichiroblog.exblog.jp/21486315/

竹内いちろアコースティックギター塾 名古屋栄・近鉄四日市駅前
https://ichiroblog.exblog.jp/21494388/

竹内いちろYoutubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/ichirogtp

インスタグラム(フォローリムーブお気軽に)
https://www.instagram.com/ichirogtp/

フェイスブック(フォローリムーブお気軽に)

ツイッター(フォローリムーブお気軽に)
https://twitter.com/ichirogtp

1977 Martin D-28 永らく世話になった、さいなら。。。_a0334793_13553396.jpg

マーティンD-28 1977年。
15歳から41年の付き合いで
今の私の根幹を育てたギターですが、
ずっとこれ一本でやってきて
2003年にサンタクルーズFを買ってからは
使用することもなくなりました。
2010年にきちんとリペアしましたが
このまま塩漬けにしておくのも不憫で
弾いてくれる人の所に行けばいいなと
ずっと思っていました。
自分では処分をどうにも決断しがたく、
友人ギタリスト伊藤賢一さんに
このギターを委ねました。
幸いこのギターの音に
惚れ込んで弾いてくれる方がいて、
無事その方の手に渡り
ホッとしています。
楽器は弾いてなんぼのものなので
今回のご縁はとても嬉しいものでした。
1977 Martin D-28 永らく世話になった、さいなら。。。_a0334793_13561643.jpg

2010年にネックリセットと
塗装が剥げていてリフィニッシュ済み。
1977 Martin D-28 永らく世話になった、さいなら。。。_a0334793_13561847.jpg

買ってきたその日に恐々と
自分で穴を開けて取り付けた
ストラップピン。
1977 Martin D-28 永らく世話になった、さいなら。。。_a0334793_13562062.jpg

1977 Martin D-28 永らく世話になった、さいなら。。。_a0334793_13562206.jpg

ピッチ補正のため
ブリッジとサドルは新調されています。
ピックガードはべっ甲タイプに変更。
1977 Martin D-28 永らく世話になった、さいなら。。。_a0334793_13562407.jpg

ペグはゴトーのグローバータイプに。
1977 Martin D-28 永らく世話になった、さいなら。。。_a0334793_13564892.jpg

1977 Martin D-28 永らく世話になった、さいなら。。。_a0334793_13565045.jpg

1977 Martin D-28 永らく世話になった、さいなら。。。_a0334793_13565254.jpg

<いちろ楽器>

<2019/4/26(金) ストリッパー牧瀬茜 踊りと音の夜会 Vol.2@四日市VeeJay>

<2019/4/27(土) 竹内いちろギターセミナーライブ@滋賀県彦根市ギャラリー喫茶おとくら>
https://ichiroblog.exblog.jp/239221789/


竹内いちろライブ予定
https://ichiroblog.exblog.jp/21489821/

Real Acoustic Guitar Live 自宅ライブ予定
http://ichiroblog.exblog.jp/21775789/

竹内いちろプロフィール
http://ichiroblog.exblog.jp/21486315/

竹内いちろアコースティックギター塾 名古屋栄・近鉄四日市駅前
https://ichiroblog.exblog.jp/21494388/

竹内いちろYoutubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/ichirogtp

インスタグラム(フォローリムーブお気軽に)
https://www.instagram.com/ichirogtp/

フェイスブック(フォローリムーブお気軽に)

ツイッター(フォローリムーブお気軽に)
https://twitter.com/ichirogtp

良いギターに囲まれる幸せ、だけど身体はひとつ指は10本ですから。_a0334793_11403430.jpg
楽器屋さんにまず出回ることはないだろう
沢山の良いギターに囲まれて
取っ替え引っ換え弾き比べるのも楽しい時間やけど、
しばらくするとその中の1番良いと感じる1本しか弾かなくなるのよ。
前回来たギター3本どれも世間では極上やけど
やっぱり1本しか弾いてなくて、
あとはケースも開けない。
今回も3本来て、どれもてっぺんのごっつ良いギターばかり。
「どれ置いてこ?」
「これだけで良いっすわ、前のんもこれだけ残して返しますわ」
今回の3本の中でセットアップもいまひとつのギターだけどなんか良くて、
つい手に取ってしまう1980年のグレーベンFでした。
居残りは1959年のエピフォンテキサン、
これはとんでもなくて
先日来た伊藤賢一さんも取り憑かれたようにこれしか弾いてなかった個体。
だけど自分の音楽にこれが必要かと言われたら
それは「無い」んだわ。
メインギター以外にその音を満喫しようと思う、
ある意味趣味としては最高の位置にいてますわ、
西野さんありがたやです。
良いギターに囲まれる幸せ、だけど身体はひとつ指は10本ですから。_a0334793_11503508.jpg

良いギターに囲まれる幸せ、だけど身体はひとつ指は10本ですから。_a0334793_11503855.jpg

<2019/4/26(金) ストリッパー牧瀬茜 踊りと音の夜会 Vol.2@四日市VeeJay>


竹内いちろライブ予定
https://ichiroblog.exblog.jp/21489821/

Real Acoustic Guitar Live 自宅ライブ予定
http://ichiroblog.exblog.jp/21775789/

竹内いちろプロフィール
http://ichiroblog.exblog.jp/21486315/

竹内いちろアコースティックギター塾 名古屋栄・近鉄四日市駅前
https://ichiroblog.exblog.jp/21494388/

Sound Cloud 竹内いちろ音源
https://soundcloud.com/ichiro_takeuchi

インスタグラム(フォローリムーブお気軽に)
https://www.instagram.com/ichirogtp/

フェイスブック(フォローリムーブお気軽に)

ツイッター(フォローリムーブお気軽に)
https://twitter.com/ichirogtp

Martin D-18 1960 6本の弦相手だけでも大変なのにギターが増えると、やっぱり楽しい。_a0334793_21334843.jpg

1960年のマーチンD-18が来ました。
表板がアディロンダックスプルースなのか
一概には言えないながらも
高音がきらびやかに響きます。
そのあたりはさほど詳しくありませんが
良し悪しは今までの経験上分かります。
何よりすごく良い個体な上に
良いセットアップも入っていて
全音域ストレスなく弾けます。

1959年のエピフォンテキサンとか
1972年のギルドD-40と弾き比べとか、
睡眠不足必須です。
1999年のサンタクルーズもあるわ、
個性の全く違うマホガニーのギター達が
一向に寝かせてくれません。。。
Martin D-18 1960 6本の弦相手だけでも大変なのにギターが増えると、やっぱり楽しい。_a0334793_22193259.jpg


竹内いちろライブ予定
https://ichiroblog.exblog.jp/21489821/

Real Acoustic Guitar Live 自宅ライブ予定
http://ichiroblog.exblog.jp/21775789/

竹内いちろプロフィール
http://ichiroblog.exblog.jp/21486315/

竹内いちろアコースティックギター塾 名古屋栄・近鉄四日市駅前
https://ichiroblog.exblog.jp/21494388/

Sound Cloud 竹内いちろ音源
https://soundcloud.com/ichiro_takeuchi

インスタグラム(フォローリムーブお気軽に)
https://www.instagram.com/ichirogtp/

フェイスブック(フォローリムーブお気軽に)

ツイッター(フォローリムーブお気軽に)
https://twitter.com/ichirogtp