ギターは木で出来ています。
そしてどのギターも育ちの違う木の組み合わせで
彼等も各々成長の歴史を持っています。

彼等の声を聴いてみよう。
彼等は長い間あなたの経験し得ない
どこかの国の気候の中で育ち
あなたの知らない風や雨や嵐の厳しさや響き
暑さ寒さなどを知りながら
今あなたの手元に楽器として在るのです。

その楽器に語りかけ
彼等のその声と響きを聴いてみよう。
あなたのギターはどんな声を持っているのか
良く耳を澄ましてみよう。
人の手を通した後の出来上がりが美しいとか言う以前に何かが見つかるかも知れません。
もっと彼等の声を聴いてみよう。
私ははじめて弾く楽器には心の中で
「よくここまで来たねえ、でもナメたらコロスで」
とつぶやいてから音を出します笑。

物でも人でもそれを大切にするということは、
本来そういう事がはじまりなのではないかと思います。

a0334793_03024631.jpeg

竹内いちろライブ予定
https://ichiroblog.exblog.jp/21489821/

Real Acoustic Guitar Live 自宅ライブ予定
http://ichiroblog.exblog.jp/21775789/

竹内いちろプロフィール
http://ichiroblog.exblog.jp/21486315/

竹内いちろアコースティックギター塾 名古屋栄・近鉄四日市駅前
https://ichiroblog.exblog.jp/21494388/

竹内いちろYoutubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/ichirogtp

インスタグラム(フォローリムーブお気軽に)
https://www.instagram.com/ichirogtp/

フェイスブック(フォローリムーブお気軽に)

ツイッター(フォローリムーブお気軽に)
https://twitter.com/ichirogtp


ひとたび上質のものを知ってしまうと
「なんやねんこれ」と萎える事が多くなる。
楽器や音に関してはこの傾向が大層強い、
というか耳から入るもの全てに対してというべきか。
子供の頃からそうでした。

酒はごっつ旨いものを知っても
基本エチルでもメチルでも酔えればええやんけ
みたいなとこあるし
食い物も極上の松阪牛食っていても
吉野家の牛丼もごっつ美味いやんと思うし。

音だけはどうも妥協できません。
知れば知るほどある意味不幸です。

ライブ予定
http://ichiroblog.exblog.jp/21489821/

Real Acoustic Guitar Live 自宅ライブ予定
http://ichiroblog.exblog.jp/21775789/

インスタグラム(フォローリムーブお気楽に)
https://www.instagram.com/ichirogtp/

フェイスブック(フォローリムーブお気楽に)
https://www.facebook.com/KazumichiTakeuchi

ツイッター(フォローリムーブお気楽に)
https://twitter.com/ichirogtp

現場で使わなくなってもう何年になるだろうか
77年製マーティンD-28、もう37年の付き合いである。
ほとんど弾かないし使わないにもかかわらず数年前に大掛かりなリペアをした。
ネックのリセットと再塗装、ブリッジ新調フレット新調ピックガードトーティスに新調。
そこまでやってもずっと弾かなかった、放置。
最近自宅のレッスン用に出して弾いたりしていたところ
なんだか10代のギターに夢中だったあの頃原点を思い出して短い曲が出来ました。
弾かないし処分してしまおうかなどと思っていたけれども、、、
あかんわやっぱり。

https://soundcloud.com/ichiro_takeuchi/2015-03-02a


竹内いちろフェイスブック
https://www.facebook.com/KazumichiTakeuchi

竹内いちろツイッター
https://twitter.com/ichirogtp

竹内いちろホームページ(音源ライヴ情報など)
http://mrgtr.web.fc2.com/